レトロな港町の雰囲気が残る神戸・海岸通の雑貨店 c-h-o-c(チョック)店主ブログです。 お店のこと、日々のこと、お気に入りをご紹介。 ロンドンお散歩案内や買付日記も。


by c-h-o-c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

About c-h-o-c

〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday
http://www.c-h-o-c.com

検索

カテゴリ

全体
UK 2017 買付旅
LONDON(markets)
LONDON(shops)
LONDON(museums)
LONDON(books)
LONDON(others)
LONDON(cafe&foods)
UK 2011 買付旅
DIARY
KOBE
TRAVELS(UK)
MUSIC(kids vocal)
TRAVELS(OTHERS)
EVENTS
Love London 2012 Quiz!
MEDIA
TRAVEL TIPS
UK 2012 買付旅
UK 2013 買付旅
未分類

最新の記事

LONDON MARKET ..
at 2017-08-02 19:38
また来年、この場所で(イギリ..
at 2017-07-12 22:00
任務完了!嬉しいミュージアム..
at 2017-07-11 22:00
包んで包んでまた包んで・・・..
at 2017-07-10 22:00
カントリーサイドで深呼吸 (..
at 2017-07-09 22:43

画像一覧

LONDON MARKET 2017 開催中!8月の予定も。

e0338157_19502304.jpg
イギリス買付から帰ってきて早2週間が過ぎ、気づけばもう8月。
店舗では、買付けたばかりの商品たちを並べ、LONDON MARKET 2017 を開催中です。
すでに、買い付け中からお問い合わせくださっていたお客様や、SNSを見て新商品を楽しみにしてくだっていた方などがお越しくださり、ありがたい限りです。
バラエティに富んだ商品を買い付けてきておりますので、店内とても賑やか。
食器棚もぎっしり詰まっていますよ!
8/14(月)までの開催です。ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

店舗でのLONDON MARKETが終わったら、8月後半からc-h-o-cは色々な場所へお邪魔する予定です。

8/19(土)・20(日)
「真夏の東京蚤の市」at 大井競馬場

8/23(水)〜28(月)
「素晴らしい時代マーケット」 阪急うめだ本店 9階催事場

8/30(水)〜9/4(月)
「英国展」 ジェイアール京都伊勢丹 10階催物場

この3つのイベント会期がほぼ休みなく続くので、事前準備・片付けを含め、
8/15(火)〜9/5(火)は、店舗臨時休業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、色々な場所で皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!

また、それぞれ詳細は追ってご案内いたしますので、どうぞお楽しみに。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday

[PR]
# by c-h-o-c | 2017-08-02 19:38 | EVENTS | Comments(0)

また来年、この場所で(イギリス買付旅2017・17日目)

17日目。お世話になった宿のスタッフにお礼を伝え、チェックアウトをし、ヒースロー空港へ。
午前中には無事空港に到着したものの、早すぎてまだ荷物をチェックインできないとのこと。
仕方がないので、カウンターの前のベンチで待つことに。

e0338157_06405308.jpg

今回の旅の相棒と。CABIN ZEROと言うイギリス生まれのリュック。機内持ち込みサイズギリギリに作られていて、さらに44Lと大容量。
軽くて、いっぱい入るので、このリュック+キャリーケース+折りたたみのキャリーオンバッグで、買付時の装備はバッチリでした。

1時間ほど待ってようやく荷物を預け、無事セキュリティエリアを通って出国。

e0338157_06411086.jpg

見慣れた赤いポストも、半分透明の空港仕様。

e0338157_06412847.jpg

FORTNUM & MASONのショーウィンドウ。空港らしく、ティーポットや紅茶缶に翼やプロペラが付いていて、飛行機のように飛んでいます。

e0338157_06414528.jpg

昨夜は雨もありましたが、今日は暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい良いお天気。本当にこの旅、お天気には恵まれていました。
いよいよ2週間ちょっとの旅も終わりです。長かったような、短かったような・・・。

今回も、友人たちはもちろん、この土地で暮らす人々に色々な面で助けられ、なんとか無事旅を終えることができました。
この旅の間にも、この土地に住む人々の温かさ、優しさを感じる場面には色々と遭遇しましたが、つい昨日はこんなことが。

たまたま通りかかった街角に、10人くらいの人が集まっていました。
おそらく自転車の女の子と歩行者が接触して自転車の子が転倒してしまったのではないかと思うのですが、その場にいた人それぞれが、一人は転倒した女の子に寄り添い、声をかけ、一人はおそらく救急へ電話、一人は近くの会社へ助けを求め・・・全員がそれぞれ自分ができることを何か見付け、動いている・・・野次馬と呼べる人はそこにはいませんでした。いえ、人々の動きに圧倒されて、何もできなかった私だけが野次馬だったかもしれません。

ブライトンの友人も、いつも大荷物でやってくる私を心配し「(イギリスの)皆は助けてくれた?」と聞き、「うん。大きな荷物を持っていると、大抵誰か来て、助けてくれたよ」と答えると、ヨシヨシと頷いていました。実際街中で何か困っている人を見かけると、彼女が率先して助けに行く様子を、何度も目の当たりにしました。

私がイギリスのことを好きな理由、もちろん歴史だとか文化だとか自然だとか色々な要素があるけれど、訪れる度に思うのは、ここに暮らす人々のことが好きなんだなぁということです。伝統を大切にしつつも、多様性を認められる、そして誰に対しても心からの親切心をもつ国だからこそ、何度も訪れたくなる魅力があるのではないかなぁと思います。
色々と心配なことが多いご時世ではありますが、これからもきっと、イギリスは訪れる度に私たちを温かく迎えてくれる、そして新たな魅力を見せてくれる、と信じています。

また来年も、この場所で会えることを楽しみに。



長らく買付日記にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。なかなか日々更新、とはいかず、まとめ更新でお見苦しいところも多々あったかと思いますが、少しでも楽しんでいただけていたら嬉しいです。
私も久しぶりの日記、大変だったけれど楽しかったです!これを機に、もう少し普段からブログを書いてみようかな・・・。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday

[PR]
# by c-h-o-c | 2017-07-12 22:00 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

任務完了!嬉しいミュージアム・デイ(イギリス買付旅2017・16日目)

16日目。荷物発送日。朝から大きな荷物を5階の部屋から1階のレセプションまで下ろす作業。
幸いリフトはありますが、廊下を通って運ぶのに、先日Argosで手に入れたミニカートが大活躍です。

荷物を一個だけ下ろしたところで、ちょっと心配を抱えつつレセプションへ。
荷物の発送を宿からする場合、
1.レセプションにて預かってくれ、ドライバーに荷物の引き渡しまでしてくれる。
2.レセプションにての預かりは不可、荷物と一緒に自分も待機をしてドライバーを待つ。
というどちらかになることが多いのですが、今回荷物が大きいので、1は望み薄、もしかしたら1階にての待機を断られるかも・・・と心配していました。もし、1階での待機を断られたら、ドライバーが来てから5階から1階まで急いで下ろすなんて不可能、TVルームからげージルームでの待機をお願いするか・・・と断られた場合のシュミレーションもしていました。

レセプションに行き、宿からの発送荷物があることを伝えると、まだマネージャーが来ていないから、来るまであと5分くらい待って聞いてみて、と言われ、ドキドキしながら待つこと5分。
やって来たマネージャーに恐る恐る聞いてみると、「いいよ。(宿からの発送物を預かるのは)やったことあるから。ここで預かるよ」との言葉。ホッとしつつ、「でも大きい荷物なんだけれど、大丈夫?」と聞くと、レセプション下のスペースに置いておけば大丈夫、とのこと。
そして「君はどこから来たの?」と言うので日本からであることを伝えると、「日本か!僕日本人の友達がいるんだよ。カズキって言ってね・・・」と急に親近感が湧いた様子。
それから、重い荷物をレセプション下に積む作業も手伝ってくれ、さらに書類も「ここで預かっておいて、ドライバーが来たら渡してあげるから、大丈夫」とのこと。おかげで、午前9時〜午後5時半まで、いつ来るかわからないドライバーを待つ(ピックアップの時間指定はできないので)一日となるところが、朝からフリーに動けることに。ありがとう親切なレセプション!ありがとうカズキくん!!

さて、予想外のフリータイムを手に入れ、真っ先に浮かんだのが、帰る前に何としても行きたい!と思っていたこちら。
e0338157_06132584.jpg
デザインミュージアム!昨年移転したばかり。移転後の来館は初となります。
移転後は常設展示や一部期間展示が無料になっていたのも、嬉しい変更。
e0338157_06142078.jpg

e0338157_06144393.jpg
広々としたエントランス。2階に常設の "Designer Maker User" の展示室があり、このカラフルな壁がDesigner/Maker/ User とパタパタ順に変わっていくようになっていました。

e0338157_06154022.jpg

e0338157_06161410.jpg

e0338157_06164330.jpg
常設展示は、Designer/Maker/Userのそれぞれの目線から、デザインというものを考えさせるような内容で、なかなか面白かったです。

そして、こんなタイムリーな展示も。
e0338157_06171310.jpg
EUを離脱したことが決まった=新たなパスポートが必要になる、ということで(オフィシャルではなく)募集された英国パスポートのデザインコンペティションの入賞作品たち。こちらはイギリスでよく話題になるお天気をテーマにしたデザイン。シンプルな色の組み合わせで、各ページ違う天気を表しています。ユニークな視点の楽しい作品たちが並んでいました。

期間展示も一部無料展示。
e0338157_06175791.jpg
”Cartier in Motion” というカルティエについての展示が行われていました。
e0338157_06181282.jpg
腕時計って、飛行機を操縦しながらも見られるように開発された物だったんですね(それまでのポケットウォッチは操縦しながら見るのは危険)、なるほどー。
e0338157_06184361.jpg
まるで針が浮いているように見えるミステリーウォッチ。開発には実際にマジシャンも関わっていたとか。

なかなかじっくり見る機会などない、カルティエの世界を、色々なエピソードも交えて観賞することができて、とても興味深かったです。

さすが!のお洒落なミュージアムショップも探索し、デザインミュージアムをゆっくり満喫。

その後、軽くお昼を食べ、本屋巡りなどをしながら、街をぶらり。
e0338157_06201259.jpg
老舗道具屋さんのショーウィンドウ。

まだ時間があるので・・・
e0338157_06260799.jpg

e0338157_06262377.jpg
V&A(ヴィクトリア&アルバートミュージアム)へ。

e0338157_06221897.jpg

e0338157_06223743.jpg

e0338157_06230155.jpg
こちらは近代デザインのコーナー。
e0338157_06282424.jpg
その他ジュエリーのコーナーなどもうっとり眺め、閉館時間が迫ってきたのでミュージアムショップを最後に探索。
e0338157_06284441.jpg
ミュージアムの中庭をのぞくと、久しぶりに雨が降り出してきた様子。
最後の行き先に選んだのは・・・。
e0338157_06325245.jpg
大好きNandos。毎年やっぱり食べに行ってしまいます。香ばしく焼いたチキンに、PeriPeriソースと言う辛いソースをかけていっただきまーす!
付け合わせのサイドディッシュもいつも通り、コールスローとガーリックトーストをチョイス。絶対日本にあったら通うのになぁ・・・。あー今年も満足、満腹。


16日目の収穫物から。
e0338157_06342503.jpg
本屋巡りの際に見つけた可愛いエコバッグ。イギリス大型書店・Waterstonesの物。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday
[PR]
# by c-h-o-c | 2017-07-11 22:00 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

包んで包んでまた包んで・・・(イギリス買付旅2017・15日目)

15日目。14日目夜から突入した梱包のラストスパート。
仮眠を取りながら、タンクトップ&首にはタオルという完全にガテン系の風貌で作業に励みます。
本当に進んでいるのか途中不安になるほどの状況でしたが、夕方頃にようやく終わりが。
明日のピックアップの予約を入れ、発送に必要な書類の準備をして、作業完了!終わったー。

残り時間はわずかですが、まだ買いに行けていないところへ、エコバックを買いに行くことに。
e0338157_06073578.jpg
DAUNT BOOKS。ロンドンの老舗本屋さん。重厚な雰囲気がとても素敵です。
今日は、何やら作家さんのサイン会が行われているようでした。

そこからMarylebone High Streetをぶらり。
e0338157_06080862.jpg
イギリスはセールシーズン。コンランショップもセール中。
e0338157_06083241.jpg
今日もテラス席が賑わうロンドンの夕暮れ。

15日目の収穫物から。
e0338157_06084364.jpg
DAUNT BOOKSのエコバッグ。エコバッグというには勿体無いくらいのしっかりとした作り。
こちら新登場の小さなサイズは、ポップな色もありました。お弁当入れなんかにぴったり。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17

清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday
[PR]
# by c-h-o-c | 2017-07-10 22:00 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

カントリーサイドで深呼吸 (イギリス買付旅2017・14日目)

14日目。今日はロンドン南東のケントにあるという、ラベンダーファームへ、友人一家とドライブ。
車中は後部座席で、息子くんとお土産で渡したポカホンゲーム(ピコピコハンマーが当たると頭がポヨーンと飛んでいく、懐かしのアレです)・ミニオン版で遊ぶ。単純ゲームだけど、喜んで貰えて良かった。

しばらく車で走ると、窓の外の景色がすっかりカントリーサイドに変わってきました。広大な緑の中を、牛や馬がのどかに草を食む風景。

そして...
e0338157_17423175.jpg

e0338157_16303129.jpg
ついにラベンダーファームへ。一面の紫色!
素晴らしい風景です。
e0338157_16315183.jpg
風と共に、ラベンダーの良い香りも一帯に漂っています。
e0338157_16320979.jpg
忙しそうなミツバチもたくさん。

e0338157_16323870.jpg
摘まれたばかりのラベンダーや、ラベンダーを使ったポプリ、石鹸、オイル、そしてラベンダーアイスまで、ファームの売店で売られていました。

その後、近くの小さなヴィレッジへ。
e0338157_16480059.jpg
小川が流れていて、美しい村です。
e0338157_16482074.jpg
今日は天気も良く、川遊びをする子供達がいっぱい。
小さな魚もいるようで、皆捕まえようと必死です。

その後、村のティールームでランチ。
e0338157_16483845.jpg
レトロな花柄のバンチングが飾られた、アットホームで可愛らしいお店です。
e0338157_17430334.jpg
今日のスープ。グリーンピーの味が濃くて美味しい。
e0338157_16491898.jpg
スコーンもいただきました。クロテッドクリームをたっぷり塗って、イチゴジャムもたっぷりと。ん〜幸せ。

お腹が満たされた後は、近くの自然公園へ。
ウォーキングコースを、ゆっくりお散歩です。
e0338157_16493763.jpg
広々としたカントリーサイドならではの風景。
e0338157_16495438.jpg
途中森の中を抜けて...
e0338157_16501229.jpg
先程のラベンダー畑も再び丘の上からのぞめました。
e0338157_17350792.jpg
ゴルフコースの間を抜けていく道も。
子供づれ、犬連れでも気軽にゴルフが楽しめるのがイギリス流。友人も、息子くんを連れて家族でゴルフをすることもあるとか。

大自然の中で深呼吸。友人一家のおかげで、とても有意義な一日となりました。


宿に戻ってからは...いよいよパッキングのラストスパートです!


〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday

[PR]
# by c-h-o-c | 2017-07-09 22:43 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)