レトロな港町の雰囲気が残る神戸・海岸通の雑貨店 c-h-o-c(チョック)店主ブログです。 お店のこと、日々のこと、お気に入りをご紹介。 ロンドンお散歩案内や買付日記も。


by c-h-o-c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

About c-h-o-c

〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday
http://www.c-h-o-c.com

検索

カテゴリ

全体
UK 2017 買付旅
LONDON(markets)
LONDON(shops)
LONDON(museums)
LONDON(books)
LONDON(others)
LONDON(cafe&foods)
UK 2011 買付旅
DIARY
KOBE
TRAVELS(UK)
MUSIC(kids vocal)
TRAVELS(OTHERS)
EVENTS
Love London 2012 Quiz!
MEDIA
TRAVEL TIPS
UK 2012 買付旅
UK 2013 買付旅
未分類

最新の記事

LONDON MARKET ..
at 2017-08-02 19:38
また来年、この場所で(イギリ..
at 2017-07-12 22:00
任務完了!嬉しいミュージアム..
at 2017-07-11 22:00
包んで包んでまた包んで・・・..
at 2017-07-10 22:00
カントリーサイドで深呼吸 (..
at 2017-07-09 22:43

画像一覧

カテゴリ:UK 2012 買付旅( 12 )

【UK 2012 買付旅】また来年、ロンドンで。

今日はヴィクトリア駅から、行きに往復切符を買っておいたガトウィックエクスプレスに乗って、
空港まで向かう予定なのですが…
一つ問題が。

あれだけTRAVEL TIPSで
「ロンドンの地下鉄はエレベーターがないところもあるから気をつけて」と
言っていたにも関わらず…
ヴィクトリアの地下鉄駅にエレベーターがないことに、初日空港から到着してから気がついたのです。
ガトウィック利用初だったので、空港からの利用客が多いヴィクトリア駅にまさかエレベーターがないなんて…
お恥ずかしながら全くのノーチェックでした…。
行きは何とか親切な通りすがりの方に助けていただいて乗り切ったものの、帰りはさすがに大荷物なので、
エレベーターなしは正直辛い。
バスで行くことも考えたものの、乗り継ぎが必要でそれも辛い…
ということで、結局タクシーを呼ぶことに。

タクシーがくるまでホテルの近所をお散歩。

e0338157_15352110.jpg


駅前の広場では、ちょっとしたマーケットが開かれる模様。
食べ物の屋台の準備がしてあります。

e0338157_15352119.jpg


明らかに、クレープの屋台。

e0338157_15352185.jpg


これは…一体何料理の屋台でしょうか??

e0338157_15352155.jpg


近くのおしゃれなカフェ。
いつも可愛いケーキが並べてあるウィンドウもまだ準備中。

e0338157_15352210.jpg


綺麗な花が咲いています。

何かと親切に助けてくれたホテルのスタッフにお礼を言って、タクシーへ。

無事ヴィクトリア駅から、ガトウィックエクスプレスで空港へ到着。

ガトウィックエアポートも、ヒースロー程に広くはありませんが、
ハロッズなどの免税店やレストランなどが並ぶエリアがありました。

e0338157_15352203.jpg


イギリス奥様のアイドル?料理研究家Jamie Oliverプロデュースのレストラン発見。

e0338157_15352299.jpg


賑わうPIM'Sの試飲コーナー。
思わず私も一杯。

e0338157_15352279.jpg


今日も綺麗に晴れてきたロンドンの空。

予定より2時間遅れでようやく離陸です。
でも私には好都合。ベトナムで長~い待ち時間がありますので。

まだまだ遠い道のりの日本ですが…。



ダイアモンドジュビリー、そしていよいよ近づくオリンピックと、
特別なお祭りの一年であることは間違いないロンドン。
今までで一番多く、ユニオンジャックを見たのは確かでしょう。
その独特な雰囲気を、直に肌で感じることができたのは、貴重でした。

短い日程の中で、何かと忙しい日々でしたが、
その分ギュッと濃縮されたとても充実した日々だったなぁと思います。

もちろん反省点も多くあり、まだまだ自分の足りないところを思い知らされた日々でもありましたが…
次への課題をもらったということで。

ロンドンの街、人にたっぷりパワーをもらった今回の旅。
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。


また来年、ロンドンで。


[PR]
by c-h-o-c | 2012-06-30 23:13 | UK 2012 買付旅 | Comments(0)

【UK 2012 買付旅】ロンドンお土産ショッピング

最後までヒヤヒヤしましたが、何とか荷物を発送し、昼前にホテルを出発。

まずは友人に会いに、私が数年前、一時期インターンで働いていたことのあるPOTTERY CAFEへ。
陶器の絵付ができるカフェとおもちゃ屋さんが一緒になったショップです。
今日は、赤ちゃんの足型を記念に残すベビーフットプリンティングをする、
赤ちゃん連れのお母さんたちで、賑わっている様子。
友人と仕事の空きに、今のこの店の様子や私の店のことや、近況を報告し合います。
当時一緒に働いていた仲間も、一人また一人とここを去り、今だに現役で働いているのは彼女一人。

e0338157_15351995.jpg


去年できたばかりのパーティルーム。

椅子も棚も全てピンク!冷蔵庫までピンクのこだわりよう。
その中に陶器のシェイプだけを黒で型どった壁が映えます。

e0338157_15351903.jpg


ロンドンオリンピックバージョンの、新しい絵付け用スポンジスタンプが加わっていました。

e0338157_15352041.jpg


おもちゃ屋さん側もカラフルなバンチングでお祭りの雰囲気。

今週はウィンブルドン選手権に通い詰めていたという友人。
オリンピックのチケットも既に幾つか入手済とのこと。
「体操と、バレーボールと…あとなんだかよくわからないけど、"テコンドー"っていうのもとったわ」と。

今まで会った友人たちは、「オリンピック?特に行く予定はないな」とか、
「チケット取ろうと思ってたけど、うまく取れなかった」とか、どちらかというと冷めている感じで、
「実際開催地に住んでたらそんな感じなのかな」と思っていましたが…

ここにいました!お祭り大好きっ子が!(笑)

この特別な夏を、めいいっぱい楽しむ予定の彼女。
何だか、とても羨ましかったです。

忙しい中時間を取ってくれた友人に感謝しつつ、店を後に。

ロンドンクイズのプレゼント、一つは購入済ですが、残りの予算を使うべく、町へ。

e0338157_15352049.jpg


今日も良い天気。
考えてみたら、今回のロンドン滞在、前半は雨が多かったですが、
後半は天気に恵まれていました。

V&A ミュージアムのショップへ。

e0338157_15352076.jpg


何だかトゲトゲしたものが入り口に…と思って近付いてみると…

e0338157_15352073.jpg


白い三角コーンがぶら下がっていました。
三角コーン越しの青空。

e0338157_15352012.jpg


ナチュラルヒストリーミュージアム前の芝生広場では、元気に遊ぶ子どもたちの姿が。

他にもロンドン交通博物館のミュージアムショップ等、中心部をうろうろしながら、お土産探し。
色々と見て回ります。

何とかお土産選び完了。
買付けよりも迷いまくったお土産選びでした。
抽選もまだなので、どなたに当たっても良いものを…というのが難しかったのかも。
皆様に喜んでいただけると良いのですが…。

お仕事完了の後の最後の晩餐は…

e0338157_15352018.jpg


昨年の締めと同じく、Nandosのチキン。
もちろんサイドディッシュはコールスロー&ガーリックトースト。
ガーリックトースト、「NEW Recipe」と書いてありましたが、
確かにさらに美味しくなっていたかも…たぶん。

そして最後に見に行ったのは…

e0338157_15352195.jpg


夜のビッグベン。
今日も黄金色に輝いています。

「また来年」と心の中で言いつつ…
しばしお別れです。

[PR]
by c-h-o-c | 2012-06-29 23:23 | UK 2012 買付旅 | Comments(0)

【UK 2012 買付旅】おとぼけロバとトルコ料理

e0338157_15351826.jpg


朝もやの中、マーケットへ。

e0338157_15351820.jpg


半屋内の会場に着いてみると、いくつかストールは出ているものの、数が少ない…。
奥の方のいつもたくさんのストールが並んでいるところは、なんだか別のイベントの会場になっているよう…。

不安を抱えつつ探してみると…

e0338157_15351804.jpg


ありました。
屋外のスペースにストールが並んでいます。

どうも一時的に会場を屋外に移して開かれている模様。
ほっと一安心。
まだ準備中のストールもありますが、開いているところから順に見て回ります。
おとぼけなロバの縫いぐるみや、シンプルな柄が素敵なティーセット、絵本などを買い付け。

e0338157_15351914.jpg


段ボールから古いレコードを漁る人々。

テーブルの上だけでなく、地面にも品々が並べられています。

e0338157_15351905.jpg


毛皮の上に並べてあるのが、陶器たちへのせめてもの優しさ?

e0338157_15351949.jpg


ご主人様が宝探しに夢中になっている間、
ちょっと退屈している子。

そして、去年買い付けをした手芸用品屋さんを発見。
仲良し姉妹からそれぞれボタンや、
レースをいれていた(おそらく売り物ではなかったと思われる)バスケットも頼んで買い付け。
「また来年!今度は屋内のストールでね」と別れる。

これで買い付けの予定は全て終了!
ホテルに帰って最後の梱包作業。
今日中に全部準備と手配をして、明日発送の予定です。

後もう少しというところで、ちょっとしたトラブル発生。
夜は友人と食事に出かける予定だったので、
それまでにすべて作業を終わらせる予定だったのですが…終わらず。
食事の予定キャンセルか…とも思いましたが、今日を逃すともう来年まで会えない…
しかも今日のために、どのレストランがいいか考えて準備してくれていた友人たちに申し訳ない…
ということで、食事の後早めに戻って何とか作業を完了させることにして、待ち合わせ場所へ。


e0338157_15351922.jpg


友人が招待してくれたのは、素敵なトルコ料理屋さん。
美味しい食事をいただきながら(でも作業の不安もぬぐいきれないまま…)おしゃべりです。
私のお店のことや、彼女たちの新しい家のこと。
今年に入って念願の一軒家を購入した彼女たちですが、
古い建物なので、いろいろと修繕が必要。
古い壁を崩して塗り替えたり、古くて使えない暖炉を撤去したりと、
写真を見てもなかなかの重労働が続いている模様。
今日も休日のところを壁塗りをしていて、ちょっとお疲れ気味のようですが、
きっと完成したら素敵な家になるはず。
庭ももちろんあるので、「出来上がったら庭でバーベキューするんだ」と楽しみにしている様子。
「来年は家に招待するからね」と言ってくれました。

作業のトラブルについて友人に話して謝り、
本当ならばもっとゆっくり食後に話したかったところですが…早めにお開き。
来年の再会を楽しみにしつつ、別れます。

明日の発送に間に合うのか…ドキマギしつつ、なんとか夜中かかって作業を完了。
次はもっとゆっくり時間が取れるように、十分に余裕を持って作業を進めておかなければ…
と反省しきりの一日でした。


[PR]
by c-h-o-c | 2012-06-28 23:05 | UK 2012 買付旅 | Comments(0)

【UK 2012 買付旅】待ちぼうけのジャンクショップ

今日も良い天気。
いよいよ買い付けの予定も明日まで。
大詰めの梱包作業をすべく、段ボールと追加のバブルを買いに。
昨年見付けた梱包材の専門業者ですが、今回のホテルからも意外に近く、
帰りはお店のすぐ近くから、バスで運べて楽ちんでした。

一旦梱包材を置いて、マーケットへ。
先週保留にしていたジャンクショップが主な目的地です。
12時オープン、の時間はとうに過ぎているはずなのですが…
完全に閉まっています。
いつも開いてたり開いてなかったりで、ちっともアテにならない店なのですが、
今日開いていないのは困るなぁと思いながら途方に暮れていると…
同じようにカートを持って待っていた女性が、「あ、きたきた。あなたを待ってたのよ」と。
その先にはけだるそうにやってくる店員さんの姿が。

それから、やおら店のシャッターを開け、いつも店前に出してあるテーブルや椅子などの家具を一つ一つ運び…
他にもお客さんは次々やってきますが全く慌てる様子はなく…

e0338157_15351779.jpg


ようやくオープンです。

いくつか目をつけていたものを再度チェックして買い付け。
まだ売れてなくて良かった。
大分時間のロスはありましたが…なんとか目的が果たせて良かったです。

その後、例のアンティークショップのジェントルマンを訪ねるも、
探してもらっていた品は見付からなかったとのこと。
また来年の再会を約束して別れます。

e0338157_15351736.jpg


ストリートマーケットもざっと見て回ります。

e0338157_15351784.jpg


ダイヤモンドジュビリー関連の古い物が並ぶディスプレイ。


e0338157_15351867.jpg


クローズアップ。
女王様が手を振っています。

e0338157_15351824.jpg


そして、大好きなチョコレートショップの前にこんなサインを見付け…

素通りできるはずもなく、購入。
期待を裏切らず、めっちゃくちゃ美味しかったです!

その後帰って梱包作業。
まずは段ボールを補強しつつ組み立て。
あ~旅の終わりに、一番大切で、一番嫌いな梱包作業…。
毎度のことですが、ちょっと気持ちが萎えます…。
でも、ここをおろそかにしては、今までの買い付けでの努力が水の泡!
気合いをいれて、進めます。

まだまだ梱包作業は続きますが、今夜は友人宅におよばれ。
一旦作業を休憩して、友人宅へ向かいます。
美味しい手料理と楽しい団らんでパワーを注入。

ロンドン滞在も後わずか。
悔いのないよう頑張ります!

[PR]
by c-h-o-c | 2012-06-27 19:46 | UK 2012 買付旅 | Comments(0)

【UK 2012 買付旅】競馬場にアンティーク

今日はロンドン南部のマーケットへ。
ウィンブルドン駅で、列車に乗り換えなので、ちょっと降りてみると、
テニスのウィンブルドン選手権の真っ最中なので…

e0338157_15351685.jpg


名物ストロベリー&クリームにちなんで、ストロベリー半額セールのプロモーション。
最寄駅のSOUTH FIELDS駅は、ホームに人工芝が敷かれ、まるでテニスコートのよう。
そういえば、ホテルのそばにもビックスクリーンが出ていて、
テニスマッチのパブリックビューイングポイントになっていました。
オリンピックの前にもう一つ、大きなスポーツイベントですね。

e0338157_15351618.jpg


会場の競馬場に到着。
今日は、本当に良いお天気。
長袖を着てきたら、暑い!

e0338157_15351659.jpg


広い競馬場のレースコース脇から、屋内の馬券売り場まで、
マーケットが広がっています。

全部見て回るだけでも大変です。

e0338157_15351609.jpg


競馬場なので、くまくんも乗馬中。

今日もカート二つのフル装備。
カートに入りきらない物も出てきて、なんとも辛い状況に。
何とか競馬場を後に。

一旦ホテルに荷物を置き、作戦を練ります。
マーケットで本の買い付けがあまりできていないということで、
古本屋巡りをすることに。

巡りというほどにはたくさんまわれませんでしたが、
ある程度本も追加することができて、ちょっと安心。

e0338157_15351674.jpg


地下鉄駅の中にも、オリンピック会場への案内が出ています。

e0338157_15351743.jpg


Wifiも、中心部から整備されている模様。

帰り道、朝見たストロベリー広告がどうも頭に残っていて、
なんだか無性にストロベリー&クリームが食べたくなり…
半額ストロベリーと半額クリームをお買い上げ。
この食べ方、初めはクリームに甘味がないのでちょっと違和感があったのですが、
慣れると練乳よりも素材の味を生かした感じ?で美味しい。

たっぷりクリームを付けて1パック、イチゴでお腹いっぱいです…。

[PR]
by c-h-o-c | 2012-06-26 10:04 | UK 2012 買付旅 | Comments(0)

【UK 2012 買付旅】アートなロンドン

e0338157_15351421.jpg


今日は朝から地下鉄でコベントガーデンまで出て、屋内で行われるアンティークマーケットへ。

小さなマーケットなので、細かい物を一つ一つ見て回ります。
アクセサリー、絵本、バスケット等。
おもしろいおもちゃも発見して買付終了。

歩いてトラファルガー広場まで向かいます。

e0338157_15351462.jpg


ロンドンの電話ボックスをモチーフにしたアートがあちこちに。

小さな女の子のお気に入りになったのは…

e0338157_15351482.jpg


ラブリーな「Accessorize」デザインの電話ボックス。

e0338157_15351496.jpg


途中、ちょっと気になっていたメキシカン料理のファストフードで昼食。

ナショナルギャラリーだけ観る予定だったのですが…

e0338157_15351535.jpg


「BP PORTRAIT AWARD 2012」の展示がおもしろそうだったので、
ナショナルポートレートギャラリーに寄り道して観ることに。

ポートレートと一口に言っても、いろんな表現があるのだなぁと感心しつつ、じっくり観賞。
出口には来場者が自分の一番好きな作品に投票できるコーナーがあり、
せっかくなので私も一票投じてきました。

e0338157_15351531.jpg


お隣のナショナルギャラリーへ移動。
どちらも無料のクラークルームがあり、荷物をあずかってくれるので、
買い付けの後でも楽々です。

楽しみにしていた、「TAKE ONE PICTURE」の展示を観賞。
毎年、ナショナルギャラリーのコレクションから一枚の絵を選び、
それをもとに、子どもたちが様々な活動を繰り広げるこの取り組み。

今年も一つの展示室の中に、子どもたちの活動の後が展示されていました。
絵の中の登場人物の胸像を粘土で作ったり、
絵の中のお話を辿って演劇をしたり、
絵の中の衣服に注目して、実際に同じ手法でテキスタイルを作ってみたり、
さらには、絵の中に表現されている「許し」の心について考え、それを造形で表現したり、
はたまたその絵を描いた画家のアトリエを再現して作ってみたり…と、
本当に様々な切り口、様々な手法で子どもたちの表現活動が繰り広げられていました。

一つ一つ、子どもたちのコメントもついていて、楽しく観賞することができました。

ナショナルギャラリーを出ると、

e0338157_15351514.jpg


トラファルガー広場には、カウントダウン時計が。
こちら側はパラリンピック、もう一つの面は、オリンピックへのカウントダウンになっているよう。

さらに歩いてピカデリーサーカスへ。

e0338157_15351507.jpg


今日も人、人、人のピカデリーサーカス。

e0338157_15351534.jpg


こんなところにも…ネジ付きの電話ボックス。

お土産選びにあちこちウロウロ。
ロンドンクイズのプレゼント。
何が良いか…迷います。
色々目を付けつつ、まだ決めきっていませんが…
頑張って選びますよ!

[PR]
by c-h-o-c | 2012-06-25 09:44 | UK 2012 買付旅 | Comments(0)

【UK 2012 買付旅】海辺の町でフィッシュ&チップス

e0338157_15351313.jpg


ヴィクトリア駅から約1時間で、海辺の町・ブライトンへ。
ここは、イギリス人にも人気のリゾート地です。
一度だけ観光で訪れたことはありますが、じっくり町を見て回るのは初めて。
今日は、ロンドンからブライトンへ引っ越した友人カップルを訪ねてやってきました。

駅まで迎えにきてくれていた友人たち。
1年数ヶ月ぶりの笑顔に、心が温かくなります。

まずは、カフェでおしゃべり。
今度2人は結婚式におよばれしているらしく、そこから「ウェディングリスト」の話に。
言葉自体は聞いたことがありましたが、意味はよく知らなかったので、聞いてみると…。
結婚するカップルが、自分たちが欲しいものをリストにし、webにアップ。
それを見て、招待客たちがその中から自分のプレゼントするものを選び、プレゼントするんだとか…。
何とも大胆というか事務的というか…。
友人たちは、「リストから"カトラリーセット"なんてつまらないものを選びたくない、もっと記憶にのこるようなプレゼントをしたい」とごもっともな意見。
自分たちの時には、ウェディングリストは作りたくない、とのことでした(笑)。

今日のために、私の買い付けに良さそうなお店をピックアップしてくれていた友人たち。
カフェを出て町に繰り出します。

古本屋さんでジャケ買いを数冊。
「良い古着屋さんもあるんだけど、古着は扱ってないよね?」と聞かれ、
思わず「自分用に見たい!」と言って、笑われつつ古着屋へ…。
スカートを一枚、自分用に…買ってしまいました。

e0338157_15351363.jpg


雑貨屋さんや靴屋さん等、おしゃれなお店がいっぱいの通り。

そして、友人たち一押しのヴィンテージショップへ。
たくさんの小さなストールが並んだアンティークモールのような作りのお店。
広い店内に、所狭しとモノが溢れています。
なかなかの収穫がありそうだったので、目ぼしいものを覚えておいて、
店が閉まる前にまた戻ってくることに。

海辺にでて、昼食をとりに、Brighton Pier へ。

e0338157_15351356.jpg


ちょっと海は荒れていますが、雨が降っていなくて良かった!
さすが海辺の町ブライトン!
今まで食べた中で一番美味しいフィッシュ&チップスでした。

ヴィンテージショップに戻り、目を付けていた物たちを買い付け。
友人たちにも手伝ってもらい、広い店内からたくさんの物をピックアップ。
一人だったらきっと大変だったはず…本当に有りがたい。

そして、チョコレート好きの私には外せない、友人が「チョコレートストリート」と(勝手に)名付けた通りへ。
小さな通りに、3つのブリティッシュブランドのチョコレートショップが並びます。

e0338157_15351362.jpg


ユニオンジャックをまとったチョコレート犬。

迷いながら、一つのお店でチェリー入りのチョコレートを、
もうひとつのお店でライム&シーソルトのチョコレートをお買い上げ。

その後小さなパブへ。
美味しいビールを飲みながらゆったり。

e0338157_15351444.jpg


天井を見上げると、古い鍋やジャグがいっぱい!!

4年前に私がイギリスから帰国する際、カタカナで友人の名前を書いた小さな紙切れを、
彼女は今も大切に財布にいれて持っていてくれ…ちょっと感動。
せっかくなので彼の名前もカタカナで書いてあげることに。
カタカナの 「ツ」を「スマイリーだ!」と言うのを聞いて、改めて見てみると…確かにそうかも。
日本語は、彼らには文字というより絵のように見えるみたいです。

彼女と出会った頃から言っていた「自分のお店を持ちたい」ということが実現したことを、
本当に喜んでくれた友人たち。

まだまだ、胸を張って「夢を実現させました!」と言えるような状況ではありませんが、
友人たちの笑顔に、これから頑張る気力を貰った、とても幸せな一日でした。


[PR]
by c-h-o-c | 2012-06-24 18:26 | UK 2012 買付旅 | Comments(0)

【UK 2012 買付旅】大混雑の中、チョコレートチュロス

どんより雲の下、ポートベローへ。

e0338157_15351127.jpg


この天気なのに、この人混み…。
いつもながら観光客でごったがえしています。

ちょっと出足がおくれてしまったので、
全部を隈なくというよりは、収穫がありそうなところにポイントを絞って見て回ることに。

e0338157_15351110.jpg


道の両サイドに広がる屋内のアンティークモール。

前回収穫があったテーブルウエアのストールで、いくつか食器を。
別のストールではアクセサリーを買付け。

とりあえず、アンティークエリアは終了。
長~いマーケットの最終地点、ジャンクエリアを目指して、歩きます。

e0338157_15351128.jpg


ロンドンの町のいたるところに、真新しい道案内が立っています。
オリンピックで世界からお客様を迎える準備でしょうか。

途中、甘い匂いに誘われて…チュロスに寄り道。

e0338157_15351136.jpg


揚げたてのチュロスに、チョコレートを付けていただきます。
このタイプのチュロス、初めてでしたが、めちゃくちゃ美味しい!大当たり!

八百屋さん。

e0338157_15351208.jpg


細身の人参が、イギリスっぽい。

e0338157_15351228.jpg


古着のエリアも抜けて…

終着地点へ到着。
段ボールに無造作に放り込まれた食器たちの中から、宝探し。
いくつかを救い出して、マーケットでの買い付けは終了。

帰り道。

e0338157_15351222.jpg


絵に描いたような花のアーチ。

e0338157_15351273.jpg


どの家にも、花が溢れています。

ジャンクショップでもいくつか買い付けをし、ホテルへ。

マークス&スペンサーで好物を買い込んで豪華な?夕食。
ハニー&ジンジャーのヨーグルト!
ジンジャーの砂糖漬けが入っていて、とても美味。

明日は海辺の町、ブライトンへ。
雨だけは降りませんように!

[PR]
by c-h-o-c | 2012-06-23 18:07 | UK 2012 買付旅 | Comments(0)

【UK 2012 買付旅】雨のマーケットとオリンピック前夜

今日も冷たい雨の降るロンドン。
乗り換えの時にいったん外に出て、今回まだ見れてなかったロンドンの顔を見に。

e0338157_15350997.jpg


ちょうど鐘の音が聞けました。

ロンドンブリッジ駅から歩いてバーモンシーへ。

おしゃれなカフェやショップが並ぶバーモンシーストリートにも、
ダイヤモンドジュビリーから、おそらくオリンピックまでを祝うフラッグが。

e0338157_15350916.jpg


この天候なので、暗くてちっともお祭りの雰囲気ではありませんが…。

e0338157_15351073.jpg


雨の中、ストールも空きが目立ちます。

ベンチの上に並ぶ品々。

e0338157_15351006.jpg


さりげない様が絵になります。

品の良い老婦人のストールからいくつかのアクセサリーを、
気さくなご婦人のストールからは、食器を買い付けたものの、
これ以上の収穫はなさそうなので早めに切り上げてマーケットを後に。

近くのカフェで一休み。
窓から外を眺めてリラックス。

e0338157_15351090.jpg


コーヒーを飲む度たまる、スタンプカードならぬパンチングカードがかわいい。
ちょっと見にくいですが、ハートに矢が刺さった形のパンチ穴があいています。

荷物をホテルに置き、ちょっと事務仕事を済ませたところで、
午後は友人に会いに、ロンドンから一時間弱の郊外の町へ。
駅まで迎えにきてくれていたので、近くのカフェでおしゃべり。
息子くんのお昼寝中、お互いの近況を報告。
お互い色々と悩みは尽きないものということで…。
すっきりお目覚めの息子くんと共に友人宅へ。
可愛い盛りの息子くんと車やロボットで一緒に遊んでいるうちに、旦那様が帰ってきて皆でディナーへ行くことに。

美味しいディナーの後、せっかくなのでオリンピックパークを見に行こうと提案してくれ、夜のロンドンへ。

e0338157_15351014.jpg


中には入れなかったものの、近くの高台から、ライトアップされた広~いオリンピックパークの全体を見渡せました。

1ヶ月後には、ここに世界中の注目が集まるのですね。
今回は買付けのため、あえてオリンピック会期中を外したのですが、
いつかは一度生で見て見たい世界のビッグイベントです。

帰り道、タワーブリッジを渡ろうとすると、車が止まっている…
おかしいなと思って前をみると、跳ね橋が上がっているところでした!
初めて遭遇した貴重な瞬間でしたが写真はうまく撮れず…残念。

夜遅くまで付き合ってくれた友人に感謝。
久しぶりのアルコールも入って、ロンドンの夜を満喫した一日でした♪


[PR]
by c-h-o-c | 2012-06-22 17:54 | UK 2012 買付旅 | Comments(0)

【UK 2012 買付旅】羊の隣でアンティークフェア

早朝からロンドンは雨。
昨日の夏のような陽気が嘘のようなどんより雲…。
よりによって今日…遠出の日なのに。

現地に着いたら晴れていることを祈りつつ、電車に乗って地方の農場で開かれるフェアへ。
祈りも虚しく現地に着いても雨、雨、雨。
とりあえず、屋内のストールを見て回ることに。

e0338157_15350799.jpg


屋内は割ときっちりしていて、見やすいストールが並んでいます。

食器やアクセサリー、おもちゃや、紙もの等…様々何でもあり。
屋内もいくつもいくつも建物(動物小屋など)が並んでいるので、
それを全て見て回るだけでも、かなりの時間を要します。
今日は、一日かけてこのフェアを歩き回る予定。

看板犬のはずが

e0338157_15350867.jpg


完全に熟睡。かわいい。
ストールホルダーも、お客様も、犬連れが多いのが地方のフェア。

食器やおもちゃやアクセサリーやボタンや…全く統一性のない、
でもチョック目線の(?)物たちが次々とカートの中に収まります。
今日は折り畳みを含めたカート二つに、大きな鞄で参戦。
だんだんと重たく辛くなってきたので、ちょっと休憩。

いつもは屋外のスタンドで飲み物や食べ物を買いますが、
今日はこの天候なのでさすがに屋内のセルフサービスレストランへ。

e0338157_15350854.jpg


さすがに今日はビールを飲む気もしませんね…。

休憩の間に雨が上がった模様!

外に出てみると、隣の農場では、草を喰む羊さんたちの姿が。

e0338157_15350875.jpg


屋外のストールは、テントがあるところや半分あるところや様々。
びしょ濡れですけど、何か?という潔さ。

e0338157_15350821.jpg


不思議なカップル発見。

e0338157_15350956.jpg


あるストールで預かってもらっていた荷物を取りに戻ると、
「(その荷物を持って)電車でロンドンまで戻るの!?」と驚かれ…。

さらに出口のゲートを探すのに一苦労。
どのストールで聞いてもみんな、いくつもあるゲートの位置を把握していない模様…。
困っていると同じゲートを探している女の子を発見。共に探すことに。
彼女もゲートで家族と待ち合わせているようなのですが、
ゲートは見つからないし、家族との電話も通じなくなるしで、焦っているとのこと。2人なら心強い!
彼女のおかげで何とか目的のゲートを探し出し、無事外へ。

収穫はありましたが、とってもハードな一日でした…。


[PR]
by c-h-o-c | 2012-06-21 17:39 | UK 2012 買付旅 | Comments(0)