レトロな港町の雰囲気が残る神戸・海岸通の雑貨店 c-h-o-c(チョック)店主ブログです。 お店のこと、日々のこと、お気に入りをご紹介。 ロンドンお散歩案内や買付日記も。


by c-h-o-c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

About c-h-o-c

〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday
http://www.c-h-o-c.com

検索

カテゴリ

全体
UK 2017 買付旅
LONDON(markets)
LONDON(shops)
LONDON(museums)
LONDON(books)
LONDON(others)
LONDON(cafe&foods)
UK 2011 買付旅
DIARY
KOBE
TRAVELS(UK)
MUSIC(kids vocal)
TRAVELS(OTHERS)
EVENTS
Love London 2012 Quiz!
MEDIA
TRAVEL TIPS
UK 2012 買付旅
UK 2013 買付旅
未分類

最新の記事

第12回東京蚤の市直前★チョ..
at 2017-11-01 19:07
♪バラの花輪を作ろうよ〜 ヴ..
at 2017-10-31 16:20
♪トムは笛吹きの息子〜 ブル..
at 2017-10-29 18:25
♪マフェットのおじょうさん〜..
at 2017-10-27 18:49
"The world of ..
at 2017-10-26 18:43

画像一覧

カテゴリ:UK 2013 買付旅( 10 )

I LOVE LDN

早朝に起きて、宿のスタッフに教えてもらったヒースロー空港までの無料バス乗り場へ。
バス乗り場には、他にもスーツケースを持ってバスを待つ人たちの列。
安心して待っていたのですが、ようやく来たバスは、手を振る私たちを無視して…
行ってしまったのでした。
満員でもなかったのになぜ!?
ショックを受ける間もなく、 皆さんため息をついて一緒に歩き出すので、タクシーでも拾うのかと思いきや、
空港行きのバスや車が行き交う道路を、延々歩くことになったのでした。

なんとか空港にまさかの徒歩でたどり着き、荷物を預けて一息。

e0338157_15354899.jpg


空港内も、大きなツリーでクリスマスの雰囲気。


今回の買付旅も無事終了。
いつかの日記でも書きましたが、本当に一人で旅をしていると、
人の親切の温かさ、ありがたさが身にしみます・・・。
相変わらずの笑顔で迎えてくれた友人たちはもちろん、
通りすがりの人のふとした親切に、本当に助けられた今回の旅でした。

古い物を自然な形で大切に守りつつ、いつ訪れても新しい発見があるイギリス、ロンドン。

改めて、I LOVE LDN !


c-h-o-c (チョック)
http://www.c-h-o-c.com
〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング 316号
tel. 078-779-4619
Map→
open : 12:30 - 19:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2013-11-17 00:02 | UK 2013 買付旅 | Comments(0)

ロンドン週末の注意事項

今日は、明日の早朝発の便に乗るため、ヒースロー近くの宿へお引越し。
というのも、始めは地下鉄の始発で中心部の宿から向かう予定だったのですが、
直前に日曜日は1時間始発が遅いことがわかり…やむなく前日に移動することに。
先に荷物だけおいて、中心部へ戻ってお土産を買って…と思っていたのですが、
なんと空港まで行く地下鉄が止まっている!Wパンチのチェックミス!!
特に週末は、こうしてロンドンでは普通に地下鉄が止まることがあるのを、
すっかり忘れてチェックしていませんでした…。
乗り換えて代替バス…という手段もあったのですが、ちょっとこの大荷物では大変…ということで、
やむなくパディントン駅から、ヒースローエクスプレスかヒースローコネクトという、
列車で向かう手段をとることに。

とりあえずパディントン駅で荷物を預け、
まずはヴィクトリア&アルバートミュージアムへ。

今日はファッションの展示コーナーを見てきました。
キュンとくる60年代ファッション。

その後、ミュージアムショップを見て、お隣の自然史博物館を通りかかると・・・

e0338157_15354859.jpg


博物館の前には、特設スケートリンクが。
今回の旅で、何回見たでしょう、スケートリンク…。
どうもロンドンの最近の冬の流行りらしいです。

e0338157_15354821.jpg


このペンギン。子どもがつかんで滑ることができるものですが、
イギリスのどこのリンクでも必ずと言っていいほど見かけます。
子どもがペンギンと一緒に滑っている姿…かわいい。

その後、ナイツブリッジに出て…

e0338157_15354836.jpg


定番、ハロッズでお土産ショッピング。
この時季だけ、ハロッズ前にツリーのイルミネーションがお目見えします。

さらに、これも定番、マークス&スペンサーでもお買い物。
マークス&スペンサーのプライベートブランド商品は、
お菓子などパッケージもかわいいし、中身も外れなく美味しいので、お土産にはぴったり。
今回は季節柄店頭に目立つ、クリスマスパッケージのお菓子もお土産に。

最後に・・・・

e0338157_15354808.jpg


やっぱり間近で見たいビッグベン。

パディントン駅に戻って、荷物を引き取り、列車でヒースロー空港近くの宿に到着。

なんとか荷物も制限重量いっぱいまでに収め、就寝。
明日は早朝に出発です。

c-h-o-c (チョック)
http://www.c-h-o-c.com
〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング 316号
tel. 078-779-4619
Map→
open : 12:30 - 19:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2013-11-16 00:00 | UK 2013 買付旅 | Comments(0)

イギリスの理想的なクリスマス

朝ごはんを近くのGREGSで買ってきたパンで済ませ、
荷物のピックアップを待ちつつ、ひたすら事務作業。

ようやく荷物を送り出し、残り時間でどこに行けるか考えます。
結局、事前のリサーチで情報を見付けた、
「IDEAL HOME」というインテリア雑誌が主催する、クリスマス用品を扱う展示会へ。

e0338157_15354787.jpg


会場に着くと、早速ファザークリスマス(サンタクロースのイギリスでの呼び名)がお出迎え。

中はもうクリスマス一色です。
平日にもかかわらず、たくさんの人で溢れかえっていました。

クリスマスのデコレーションなどのインテリア用品はもちろん、
クリスマスのギフトにぴったりなおもちゃや絵本、デザイン家電、
クリスマスの装いに合わせたドレスやアクセサリーまで。
ありとあらゆるクリスマス関連商品が、広い会場にずらりと並んでいます。

e0338157_15354790.jpg


こちらはクリスマスラッピング講座。

もちろんクリスマスプディング、アルコール飲料などのフード類も充実。

e0338157_15354739.jpg


会場の中に設置されたスケートリンクの脇には、アフタヌーンティやシャンパンが楽しめる、レストランも併設されていました。

皆さん、大きな袋にいっぱいのクリスマス用品を手に入れ、
このホリディシーズンの幕開けを楽しんでいる様子。

私は、改めて英国のクリスマスマーケットの規模の大きさに圧倒され…
結局何も買えずに(フードコーナーでチョコレートフォンデュのみ食べて)
帰ってきてしまいました…。

その後、友人たちと集まって、メキシコ料理屋で女子会(?)。
仕事で大きなプレッシャーがかかり、お疲れ気味の友人と一緒に、
お酒とおしゃべりでストレス発散です。

また会える日を楽しみに…
それまで頑張るパワーをもらった一日でした。

c-h-o-c (チョック)
http://www.c-h-o-c.com
〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング 316号
tel. 078-779-4619
Map→
open : 12:30 - 19:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2013-11-15 23:52 | UK 2013 買付旅 | Comments(0)

最後のマーケットめぐりとイギリス住宅事情

朝早くブライトンの友人宅を出て、ロンドンへ戻ります。
今日は、ロンドンにて最後のマーケットめぐり。
買い付けは、今日で終了し、今日中に梱包まで終わらせて、明日発送の予定です。
まずはスピタルフィールズマーケットへ。
手頃なサイズの屋内マーケットで、由緒正しきアンティークよりも、もう少し身近でジャンクなヴィンテージ物が見つかるマーケット。

e0338157_15354736.jpg


なかなかごちゃごちゃ度高めのマーケットです。

私ば、ブローチなどのアクセサリーや、いつものおばあちゃん姉妹からかわいいボタンを買い付けることができました。

e0338157_15354725.jpg


毎回シャッターを押してしまう・・・
今年も相変わらずかわいい、マーケット近くの食料品店。

梱包材を少し買い足して、ホステルにて、最後の梱包作業。
今回は先に第一便を送ったのと、それ以外の物も少しずつ梱包を進めていたのもあって、
夕方までには作業完了。
最後に書類の作成をして、なんとか友人との約束の時間までに、
配送の準備を終えることができました。

一年半ぶりに友人カップルと懐かしいウィンブルドンで待ち合わせ、
ロンドン南部のリッチモンドへ。
素敵なスペインバルへ招待していただきました。
美味しい食事をいただきながらの話題は、ほぼ2年かけて、自分たちの手でリフォームし、
ようやく引っ越しが目前に迫った新居について。
キッチンがもうすぐ完成するということで、写真を見せてもらいました。
シンクを埋め込む台も、ガステーブルも、すべて自作!
本業としか思えないような神業で、着々と素敵なお家の完成へ向かっている様子です。
本当に、昨日の友人宅といい、こちらのカップル宅といい、
イギリスでは、古い家を買って自分たちの手で、自分たち好みにリフォームするというのが、
とても一般的だし、皆さん上手です。

古いものを大切に、手直ししながら永く受け継いで行く…
私が素敵なヴィンテージ雑貨を買い付けることができるのも、そんなイギリス文化があってこそ。
本当にとても素敵な文化だなぁと思います。

c-h-o-c (チョック)
http://www.c-h-o-c.com
〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング 316号
tel. 078-779-4619
Map→
open : 12:30 - 19:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2013-11-14 23:51 | UK 2013 買付旅 | Comments(0)

春の海辺でウェディング

今日の目的地は…

e0338157_15354520.jpg


ブライトン!
クラフトマーケットのかわいすぎるポスター。

今日は買付+友人カップルに会いにロンドンから1時間ほど電車に揺られて、
海辺の町、ブライトンへやってきました。

先に買い付けをすると、全く動けなくなるのは目に見えていたので、
まずは身軽なうちに海を見に。

e0338157_15354572.jpg


今日も奇跡の晴れ!
この間のコッツウォルズといい、遠出にはツイています、今回の旅。

e0338157_15354567.jpg


海辺でフィッシュ&チップスを楽しむ人々。

しばらく、海を眺めてまったり。
そのままお昼寝したくなる心地よさでしたが、
あくまで仕事!仕事!重たい腰を上げ、買い付けへ向かいます。

途中昔王室の住居として建てられたオリエンタル趣味の建物、ロイヤルパビリオンを通りかかると、

e0338157_15354669.jpg


その裏手には特設スケートリンクが、作られていました。

e0338157_15354652.jpg


かっこかわいい雑貨屋さんも発見。

e0338157_15354633.jpg


雰囲気のある路地。
個性豊かなお店が並びます。

お目当てのヴィンテージショップでは、思った以上の収穫。
「あなた、力持ちね~」と店のお姉さんたちに言われながら、
大荷物で店をあとに。
案の定遠くへは動けなくなり、友人の仕事が終わるまで、
近くのスタバで休憩。

仕事が終わった友人カップルと一緒に、料理が美味しいというパブへ。

e0338157_15354602.jpg


今回初のフィッシュ&チップス!(とエール。)
すごいボリュームですが、衣はサクサク、中はふんわりジューシーで、
とても美味しかったです。

その後、最近引っ越した二人のフラットへ。
あちらこちらに二人の趣味が散りばめられた、素敵なインテリア。
壁も寝室は落ち着いたブルーグレー、キッチンは明るいイエローと、
自分たちの手で、綺麗に塗り分けられていました。
ヴィンテージの家具や小物もいっぱいで、
「これは、自分たちで塗装し直して、新しく取手を付けたんだよ」なんていう力作も。

来春、出会って10年でめでたく結婚する予定の二人。
結婚式の準備が大変なのは、イギリスも同じな様子。
結婚雑誌を指差して、
「これを毎月定期購読している人の気がしれない、毎月ほぼ一緒よ!」
と結婚式に熱をあげる人々とはどこか距離を置いている二人ですが、
「ただみんな楽しい式にしたいだけ」とのこと。
それでも決めなければいけないことはたくさんで、
目下の課題はパーティ会場をどこにするか、と
彼女のドレスをどれにするか、だそう。
試着した写真を見ながら、「これに袖があるのとないのと、どっちがいいと思う?」と迷っている姿は、
やっぱり女の子、という感じです。
短めの丈のふんわりしたスカート、とっても良く似合っていてかわいい!
「4月にまたこっちにくる予定はないの?来れるのならぜひ出席して欲しいな」という友人カップル。
「行きたい!」けど…4月は無理かなぁ…本当に残念。

とってもとってもお似合いの二人。
春のブライトンで海を眺めながらの結婚式。
きっと素敵でしょうねぇ。


c-h-o-c (チョック)
http://www.c-h-o-c.com
〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング 316号
tel. 078-779-4619
Map→
open : 12:30 - 19:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2013-11-13 23:49 | UK 2013 買付旅 | Comments(0)

競馬場でクリスマスショッピング

今日の朝食は、コーニッシュパイ…ではなく、

e0338157_15354310.jpg


チキンとマッシュルームのパイ。美味。
イギリスのマッシュルームの味は、なんだか濃いように思うのは気のせい?

電車で朝食を済ませ、今日の目的地へ向かいます。

e0338157_15354471.jpg


着いたのは、競馬場。

この広ーい会場で行われているアンティークマーケットで、今日は買い付けです。

e0338157_15354448.jpg


うず高く積まれたスーツケースの向こうに見えるは、レースコース。

e0338157_15354415.jpg


なかなかアートな…NISSAN!?

観客席の前にもストールが並びます。

さらに、馬券売り場が会場の屋内マーケットも見て回ります。
季節がら、クリスマス関連のものが目に付きます。
おばあちゃんが、「あーこれ知ってる!これでクリスマスの飾り付けするのが楽しくてね~」
と遠い日の思い出を語りながら品物を見ているのも、また素敵な光景。

私も、レトロなツリーの飾りや、クリスマスカードなど、
楽しいクリスマス物を見付けることができました。

競馬場を後にし、一旦ホステルへ。
事務仕事をしながら、この先の予定を練り直します。

この後は、先日保留にしてあったものから、これは絶対という物だけ、
買い付けに行くことに。

途中、オックスフォードサーカスに寄り道。
毎年恒例のイルミネーションが行われていました。

e0338157_15354478.jpg


たくさんの光のボールが舞っていて綺麗。

e0338157_15354518.jpg


こちらは、光のトンネルのよう。

その後、リバティへ行ってみることに。
言わずといれた、リバティプリントの聖地でもある老舗百貨店です。

e0338157_15354535.jpg


この建物自体が、アンティーク。
中の作りも素晴らしいので、この建物だけでも一見の価値ありです。

現行品ばかりでしたが、見覚えのあるものや、見たことのないものまで、
たくさんのリバティプリントや、リバティプリントを使ったグッズも充実していました。
お土産候補として、とりあえず保留。

その後、寄り道に思ったより時間をとってしまって、
ぎりぎりの時間にヴィンテージショップへ到着。

店のお姉さんの、大急ぎの梱包のおかげで、なんとか閉店時間までにギリギリセーフ。

ホステルへ戻って、今までの買い付け荷物を見ながら、配送について悩む…。
明日の午前に、ある程度梱包を済ませてしまうことにして、とりあえず就寝。

明日は、ロンドンから海辺の町、ブライトンへ向かいます。


c-h-o-c (チョック)
http://www.c-h-o-c.com
〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング 316号
tel. 078-779-4619
Map→
open : 12:30 - 19:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2013-11-12 03:05 | UK 2013 買付旅 | Comments(0)

クリスマスを待つロンドン

今日は、友人宅から2個の小包を送る準備からスタート。
梱包をしていると、友人から「手伝うよ」との申し出。
お言葉に甘え…二人で梱包作業。
いつもは憂鬱な梱包作業も、友人とお喋りしながら、
楽しく済ませることができました。

本当に、本当にお世話になった友人に、精一杯のお礼を言って、
友人宅を後に。
「だるまちゃんとかみなりちゃん」のバイリンガル版の絵本を、
とても気に入ってくれた友人の息子くんに、
次はまた別の絵本を持ってくることを約束して別れます。
ちなみにこの絵本、かみなりちゃんの住むかみなりタウンでは、
何もかもに二つのツノが生えている…というのが面白ポイントなのですが、
英語版を楽しんだ息子くん、家中の何か尖ったものを見つけるたびに、
「Horns! Horns!」と嬉しそうに言っていました(笑)。
絵本は国境を超える…。

雨の中、ロンドン中心部にでて、今日から泊まるホステルにチェックイン。
とりあえず、荷物だけ預けて、コベントガーデンへ。

e0338157_15354333.jpg


今日は、月曜のみ行われているジュビリーマーケットで買い付けです。
この天気でも、屋根のある屋内マーケットなので安心。

ここでは、かわいいバスケットや、レトロなクリスマスのラッピングペーパー、
ブローチなどを買い付けることができました。

その後、コベントガーデンをぶらぶら。

e0338157_15354323.jpg


クリスマスツリー。
天井には、大きなボールのデコレーション。

e0338157_15354318.jpg


大きなトナカイのトピアリーもありました。
クリスマスまで、あと6週間。

その後、古本屋でも買付。
絵本や、子供向けのペーパーバックなどを加えることができました。

大荷物でホステルに戻ると、まさかの5階(もちろん古い建物なのでエレベーターはなし。)を割り当てられ…。
他に部屋はないのかかけあってみるものの、満室で無理、とのこと。
一瞬クラっとしましたが、親切なお兄さんに手伝ってもらって、
なんとか部屋へ荷物を入れることができました。

本当に、人の親切が身に染みます、一人旅。


c-h-o-c (チョック)
http://www.c-h-o-c.com
〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング 316号
tel. 078-779-4619
Map→
open : 12:30 - 19:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2013-11-11 14:57 | UK 2013 買付旅 | Comments(0)

快晴のコッツウォルズ

今日は、この旅初の晴れ!快晴です。
ロンドン北部の友人宅から、車で大好きなコッツウォルズへ。

ストゥ オン ザ ウォルド というアンティークで有名な村へ向かいます。

途中、バトフォードという村へ寄り道してぶらぶら街歩き。

e0338157_15354140.jpg


コッツウォルズ独特の石造りの街並みに、青い空。綺麗!

ストゥに到着。

e0338157_15354264.jpg


まずは村のマーケットホールで開かれている、小さなアンティークマーケットへ。

規模は小さかったですが、かわいい農場の動物たちのおもちゃや、
昔クリスマスの飾りに使われていたという紙モノを買いつけることができました。

その後、アンティークショップ、ヴィンテージショップ巡りへ。
家具などの高価なアンティークの店が多かったですが、
おもしろいヴィンテージショップも見つけました。

e0338157_15354252.jpg


マネキンの生足が生々しい…。
こちらでは、なぜか今回惹かれてしまうことの多いティン缶を買付け。

その後、パブでサーモンサンドイッチと、
(イギリスに来たら飲みたくなってしまう…)エールで遅めの昼食。

木々の色が、秋、ですね。

e0338157_15354232.jpg


一日コッツウォルズを満喫し、帰路へ。

e0338157_15354269.jpg


夕暮れの農場も雰囲気があります。

一日付き合ってくれた友人のおかげで、
とっても素敵な一日になりました。

c-h-o-c (チョック)
http://www.c-h-o-c.com
〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング 316号
tel. 078-779-4619
Map→
open : 12:30 - 19:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2013-11-10 00:03 | UK 2013 買付旅 | Comments(0)

雨のストリートマーケット

今日のロンドンも、朝から怪しい雲行きですが…
これから市内の二つのストリートマーケットをはしごします。

まず降り立ったのは、世界中から観光客が集まるポートベロー。
この天気ですが、相変わらずの混雑ぶり。

e0338157_15354068.jpg


いつもは写真映えする、カラフルな通りも、なんだかどんより。

歩き始めたところですごい雨。
慌てて屋内のストールへ。
いつも収穫があるところに絞って、見て回ります。
とぼけた感じのサンタと雪だるまの人形、スープカップ&ソーサー、
ケーキスタンドやバターディッシュを今日は娘さんが店番していたストールで、
さらにこちらも今日は店主の奥さんが店番をしていたおもちゃやさんで、ロンドンバスを購入。

降ったり止んだりの天気の中、道の一番奥のジャンクエリアを目指します。

この雨なので、もしかしたら店じまいしているかも…と思いながら、
よく掘り出し物の陶器が見つかる屋外のストールを探すと、
いつものやる気のないお兄さんたちのトラックを発見。
普段から、段ボールのまま、ぐちゃぐちゃの品揃えのストールですが、
今日はそれに、雨のぐちゃぐちゃが加わって、すごい光景です。
「こんなぐちゃぐちゃで、どうやって物を探せるっていうのよ!」
と怒っているおばさまもいる中、とりあえず隈なく見て回りますが…
さすがに良いものは見つからず。一枚だけ、素敵なソーサーを見つけたので、
お兄さんに「これのカップはありませんか?」と聞いたところ、
「さぁ。あの辺にあるかもね」というやる気のない答え。
渋々探してみたものの、見つからず、全く収穫のないまま、引き上げることに…。
その後、帰り道で鉛の人形を売っている陽気なおじさまのストールへ。

e0338157_15354033.jpg


みんな並んで大行進。
衛兵の中でも武器でなく、楽器を持ったものだけをいくつか買付。

その後ヴィンテージショップでも、いくつか目ぼしい物だけチェックして、移動のため駅へ向かいます。

駅近くでは、男性料理研究家、ジェイミーオリバー(日本でいうところの…ケンタロウかコウ ケンテツか?)の店へ。

e0338157_15354080.jpg


真ん中に大きなキッチンがあって、たくさんの食べ物や、オリジナルの調理器具が並んでいました。

その後、地下鉄でもう一つのマーケットへ移動。
エンジェル駅近くのカムデンパッセージです。

e0338157_15354123.jpg


午後になるとすぐ暗くなり出す、秋のロンドン。

ここでは、シルバーチャームを少し買付。
その後、いつものジャンクショップで陶器をいくつか。
いつものヴィンテージショップでは、ハンプティダンプティの大きなぬいぐるみに惹かれたものの、とりあえず保留に。オーナーのジェントルマンは、ますますお忙しいとのこと。それを証明するように、ひっきりなしにお客さんが来ていました。

帰りに、素敵なドールハウスを見つけたのですが、これもとりあえずサイズだけ測って保留に。
うーん、買付たいけど、輸送のことを考えると…難しいかなぁ。

今日の買付けは、これで終了。
保留の物がいくつか残りましたが…。


c-h-o-c (チョック)
http://www.c-h-o-c.com
〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング 316号
tel. 078-779-4619
Map→
open : 12:30 - 19:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2013-11-09 15:37 | UK 2013 買付旅 | Comments(0)

UK 2013 買付旅のスタート!

前日に羽田空港内のホテルに泊まり、早朝の便でロンドンへ出発。
初のブリティッシュエアウェイズです。
機内食もおいしかったし、快適な空の旅。

e0338157_15353618.jpg


朝食のイングリッシュブレックファースト。
焼いたトマトとマッシュルームが、「ならでは」という感じ。

e0338157_15353755.jpg


ヒースロー空港に無事到着。
天井が大きなドット柄です。

地下鉄で中心部まででて、一旦スーツケースを駅の荷物預かり所へ。
タコスで腹ごしらえをして、さぁと思ったら...地下鉄が止まってます...。

早速ロンドンの洗礼を受け、予想外の時間をかけて、ロンドン市内にある、屋内マーケットへ。
久しぶりに行ったのですが、「まぁなんとなく場所覚えてるかな」位で駅に降り立ったら、
全くどっちの方向へ行けばいいかもわからない…。
親切な駅員さんに教えてもらい、なんとか見覚えのある通りへ出ることができました。

ジャンクな食べ物や日用品を売るストリートマーケットを抜けると、
アンティークマーケットの建物を発見。

洋服やアクセサリーからポスター、ガラス、陶器など、たくさんのストールが並びます。
広いフロアを使って家具や照明などのインテリアが多いのも、このマーケットの特徴。

e0338157_15353892.jpg


面白い形の照明がいっぱい。

そんな中、好みの陶器を売る店を発見して、しばらく宝探し。
そのストールの人に値段を聞くと、なんとも曖昧な答えが。
実はその人は友人に頼まれて店番をしているだけで、陶器は全くの専門外だとか。
一生懸命店主に携帯で連絡を取ってくれているのですが、
なかなか店主が捕まらず、仕方がないので、その場で少し待たせてもらうことに…。
自分は家具のディラーをしているというそのおじさまと、
お互いの仕事のことや、世間話をしながら待つこと...小一時間。
「チョコレートでも食べる?」と言って差し出してくれた入れ物が、
店でもよく使い道を聞かれる、蓋つき・取手付きの土鍋のような形の陶器(Tureen)だったので、
本来の使い道を聞いてみると、
「茹でた野菜をそのまま盛って、食卓で取り分けるんだよ。」
と、いつぞやどこかのストールのおばさまから聞いたのと同じ答え。
やっぱり茹で野菜用…まぁ日本流に使うとしたら、煮物いれ、かな?

結局、電話は通じたものの、思ったような値段交渉はできず、
ウェッジウッドの、ぱっと見シンプルだけど、よーく見ると面白い柄の、
カップ&ソーサー、ジャグ、シュガーボウル、プレートのみ買付け。
おじさまにお礼を言うと、
「今度来たら、ものすごく待たされたことを言うんだよ、きっとまけてもらえるから。」
と素敵なアドバイス。
荷物を手に、マーケットを出ようとすると…急にすごい雨が。
ここでも再び、ロンドンの洗礼。
雨宿り中、なんだか視線を感じると思ったら、

e0338157_15353898.jpg


彼女でした。

その後、プリペイド携帯を買い、なんとかスーツケースを預けていた駅まで戻って、
スーツケースをピックアップ。

e0338157_15353965.jpg


駅には大きなポピーの花。
毎年11月の戦没者追悼記念日(Remenbrance Day)が近づくと行われる
「ポピーアピール」という活動で、街中では、寄付を呼びかけるたくさんの人がおり、
寄付をした老若男女、たくさんの人が胸にポピーの花をつけていました。

今夜はロンドン郊外の友人宅へ。
さすがに時差ぼけで眠くなってきましたが、友人とのつきないおしゃべりのおかげで、
ちゃんと遅くまで起きておくことができました。
いつも変わらぬ笑顔で迎えてくれる友人家族に感謝しつつ、就寝。


c-h-o-c (チョック)
http://www.c-h-o-c.com
〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング 316号
tel. 078-779-4619
Map→
open : 12:30 - 19:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2013-11-08 09:32 | UK 2013 買付旅 | Comments(0)