レトロな港町の雰囲気が残る神戸・海岸通の雑貨店 c-h-o-c(チョック)店主ブログです。 お店のこと、日々のこと、お気に入りをご紹介。 ロンドンお散歩案内や買付日記も。


by c-h-o-c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

About c-h-o-c

〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday
http://www.c-h-o-c.com

検索

カテゴリ

全体
UK 2017 買付旅
LONDON(markets)
LONDON(shops)
LONDON(museums)
LONDON(books)
LONDON(others)
LONDON(cafe&foods)
UK 2011 買付旅
DIARY
KOBE
TRAVELS(UK)
MUSIC(kids vocal)
TRAVELS(OTHERS)
EVENTS
Love London 2012 Quiz!
MEDIA
TRAVEL TIPS
UK 2012 買付旅
UK 2013 買付旅
未分類

最新の記事

また来年、この場所で(イギリ..
at 2017-07-12 22:00
任務完了!嬉しいミュージアム..
at 2017-07-11 22:00
包んで包んでまた包んで・・・..
at 2017-07-10 22:00
カントリーサイドで深呼吸 (..
at 2017-07-09 22:43
ヨーロッパ最大のマーケットと..
at 2017-07-08 22:00

画像一覧

カテゴリ:UK 2017 買付旅( 17 )

また来年、この場所で(イギリス買付旅2017・17日目)

17日目。お世話になった宿のスタッフにお礼を伝え、チェックアウトをし、ヒースロー空港へ。
午前中には無事空港に到着したものの、早すぎてまだ荷物をチェックインできないとのこと。
仕方がないので、カウンターの前のベンチで待つことに。

e0338157_06405308.jpg

今回の旅の相棒と。CABIN ZEROと言うイギリス生まれのリュック。機内持ち込みサイズギリギリに作られていて、さらに44Lと大容量。
軽くて、いっぱい入るので、このリュック+キャリーケース+折りたたみのキャリーオンバッグで、買付時の装備はバッチリでした。

1時間ほど待ってようやく荷物を預け、無事セキュリティエリアを通って出国。

e0338157_06411086.jpg

見慣れた赤いポストも、半分透明の空港仕様。

e0338157_06412847.jpg

FORTNUM & MASONのショーウィンドウ。空港らしく、ティーポットや紅茶缶に翼やプロペラが付いていて、飛行機のように飛んでいます。

e0338157_06414528.jpg

昨夜は雨もありましたが、今日は暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい良いお天気。本当にこの旅、お天気には恵まれていました。
いよいよ2週間ちょっとの旅も終わりです。長かったような、短かったような・・・。

今回も、友人たちはもちろん、この土地で暮らす人々に色々な面で助けられ、なんとか無事旅を終えることができました。
この旅の間にも、この土地に住む人々の温かさ、優しさを感じる場面には色々と遭遇しましたが、つい昨日はこんなことが。

たまたま通りかかった街角に、10人くらいの人が集まっていました。
おそらく自転車の女の子と歩行者が接触して自転車の子が転倒してしまったのではないかと思うのですが、その場にいた人それぞれが、一人は転倒した女の子に寄り添い、声をかけ、一人はおそらく救急へ電話、一人は近くの会社へ助けを求め・・・全員がそれぞれ自分ができることを何か見付け、動いている・・・野次馬と呼べる人はそこにはいませんでした。いえ、人々の動きに圧倒されて、何もできなかった私だけが野次馬だったかもしれません。

ブライトンの友人も、いつも大荷物でやってくる私を心配し「(イギリスの)皆は助けてくれた?」と聞き、「うん。大きな荷物を持っていると、大抵誰か来て、助けてくれたよ」と答えると、ヨシヨシと頷いていました。実際街中で何か困っている人を見かけると、彼女が率先して助けに行く様子を、何度も目の当たりにしました。

私がイギリスのことを好きな理由、もちろん歴史だとか文化だとか自然だとか色々な要素があるけれど、訪れる度に思うのは、ここに暮らす人々のことが好きなんだなぁということです。伝統を大切にしつつも、多様性を認められる、そして誰に対しても心からの親切心をもつ国だからこそ、何度も訪れたくなる魅力があるのではないかなぁと思います。
色々と心配なことが多いご時世ではありますが、これからもきっと、イギリスは訪れる度に私たちを温かく迎えてくれる、そして新たな魅力を見せてくれる、と信じています。

また来年も、この場所で会えることを楽しみに。



長らく買付日記にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。なかなか日々更新、とはいかず、まとめ更新でお見苦しいところも多々あったかと思いますが、少しでも楽しんでいただけていたら嬉しいです。
私も久しぶりの日記、大変だったけれど楽しかったです!これを機に、もう少し普段からブログを書いてみようかな・・・。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday

[PR]
by c-h-o-c | 2017-07-12 22:00 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

任務完了!嬉しいミュージアム・デイ(イギリス買付旅2017・16日目)

16日目。荷物発送日。朝から大きな荷物を5階の部屋から1階のレセプションまで下ろす作業。
幸いリフトはありますが、廊下を通って運ぶのに、先日Argosで手に入れたミニカートが大活躍です。

荷物を一個だけ下ろしたところで、ちょっと心配を抱えつつレセプションへ。
荷物の発送を宿からする場合、
1.レセプションにて預かってくれ、ドライバーに荷物の引き渡しまでしてくれる。
2.レセプションにての預かりは不可、荷物と一緒に自分も待機をしてドライバーを待つ。
というどちらかになることが多いのですが、今回荷物が大きいので、1は望み薄、もしかしたら1階にての待機を断られるかも・・・と心配していました。もし、1階での待機を断られたら、ドライバーが来てから5階から1階まで急いで下ろすなんて不可能、TVルームからげージルームでの待機をお願いするか・・・と断られた場合のシュミレーションもしていました。

レセプションに行き、宿からの発送荷物があることを伝えると、まだマネージャーが来ていないから、来るまであと5分くらい待って聞いてみて、と言われ、ドキドキしながら待つこと5分。
やって来たマネージャーに恐る恐る聞いてみると、「いいよ。(宿からの発送物を預かるのは)やったことあるから。ここで預かるよ」との言葉。ホッとしつつ、「でも大きい荷物なんだけれど、大丈夫?」と聞くと、レセプション下のスペースに置いておけば大丈夫、とのこと。
そして「君はどこから来たの?」と言うので日本からであることを伝えると、「日本か!僕日本人の友達がいるんだよ。カズキって言ってね・・・」と急に親近感が湧いた様子。
それから、重い荷物をレセプション下に積む作業も手伝ってくれ、さらに書類も「ここで預かっておいて、ドライバーが来たら渡してあげるから、大丈夫」とのこと。おかげで、午前9時〜午後5時半まで、いつ来るかわからないドライバーを待つ(ピックアップの時間指定はできないので)一日となるところが、朝からフリーに動けることに。ありがとう親切なレセプション!ありがとうカズキくん!!

さて、予想外のフリータイムを手に入れ、真っ先に浮かんだのが、帰る前に何としても行きたい!と思っていたこちら。
e0338157_06132584.jpg
デザインミュージアム!昨年移転したばかり。移転後の来館は初となります。
移転後は常設展示や一部期間展示が無料になっていたのも、嬉しい変更。
e0338157_06142078.jpg

e0338157_06144393.jpg
広々としたエントランス。2階に常設の "Designer Maker User" の展示室があり、このカラフルな壁がDesigner/Maker/ User とパタパタ順に変わっていくようになっていました。

e0338157_06154022.jpg

e0338157_06161410.jpg

e0338157_06164330.jpg
常設展示は、Designer/Maker/Userのそれぞれの目線から、デザインというものを考えさせるような内容で、なかなか面白かったです。

そして、こんなタイムリーな展示も。
e0338157_06171310.jpg
EUを離脱したことが決まった=新たなパスポートが必要になる、ということで(オフィシャルではなく)募集された英国パスポートのデザインコンペティションの入賞作品たち。こちらはイギリスでよく話題になるお天気をテーマにしたデザイン。シンプルな色の組み合わせで、各ページ違う天気を表しています。ユニークな視点の楽しい作品たちが並んでいました。

期間展示も一部無料展示。
e0338157_06175791.jpg
”Cartier in Motion” というカルティエについての展示が行われていました。
e0338157_06181282.jpg
腕時計って、飛行機を操縦しながらも見られるように開発された物だったんですね(それまでのポケットウォッチは操縦しながら見るのは危険)、なるほどー。
e0338157_06184361.jpg
まるで針が浮いているように見えるミステリーウォッチ。開発には実際にマジシャンも関わっていたとか。

なかなかじっくり見る機会などない、カルティエの世界を、色々なエピソードも交えて観賞することができて、とても興味深かったです。

さすが!のお洒落なミュージアムショップも探索し、デザインミュージアムをゆっくり満喫。

その後、軽くお昼を食べ、本屋巡りなどをしながら、街をぶらり。
e0338157_06201259.jpg
老舗道具屋さんのショーウィンドウ。

まだ時間があるので・・・
e0338157_06260799.jpg

e0338157_06262377.jpg
V&A(ヴィクトリア&アルバートミュージアム)へ。

e0338157_06221897.jpg

e0338157_06223743.jpg

e0338157_06230155.jpg
こちらは近代デザインのコーナー。
e0338157_06282424.jpg
その他ジュエリーのコーナーなどもうっとり眺め、閉館時間が迫ってきたのでミュージアムショップを最後に探索。
e0338157_06284441.jpg
ミュージアムの中庭をのぞくと、久しぶりに雨が降り出してきた様子。
最後の行き先に選んだのは・・・。
e0338157_06325245.jpg
大好きNandos。毎年やっぱり食べに行ってしまいます。香ばしく焼いたチキンに、PeriPeriソースと言う辛いソースをかけていっただきまーす!
付け合わせのサイドディッシュもいつも通り、コールスローとガーリックトーストをチョイス。絶対日本にあったら通うのになぁ・・・。あー今年も満足、満腹。


16日目の収穫物から。
e0338157_06342503.jpg
本屋巡りの際に見つけた可愛いエコバッグ。イギリス大型書店・Waterstonesの物。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2017-07-11 22:00 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

包んで包んでまた包んで・・・(イギリス買付旅2017・15日目)

15日目。14日目夜から突入した梱包のラストスパート。
仮眠を取りながら、タンクトップ&首にはタオルという完全にガテン系の風貌で作業に励みます。
本当に進んでいるのか途中不安になるほどの状況でしたが、夕方頃にようやく終わりが。
明日のピックアップの予約を入れ、発送に必要な書類の準備をして、作業完了!終わったー。

残り時間はわずかですが、まだ買いに行けていないところへ、エコバックを買いに行くことに。
e0338157_06073578.jpg
DAUNT BOOKS。ロンドンの老舗本屋さん。重厚な雰囲気がとても素敵です。
今日は、何やら作家さんのサイン会が行われているようでした。

そこからMarylebone High Streetをぶらり。
e0338157_06080862.jpg
イギリスはセールシーズン。コンランショップもセール中。
e0338157_06083241.jpg
今日もテラス席が賑わうロンドンの夕暮れ。

15日目の収穫物から。
e0338157_06084364.jpg
DAUNT BOOKSのエコバッグ。エコバッグというには勿体無いくらいのしっかりとした作り。
こちら新登場の小さなサイズは、ポップな色もありました。お弁当入れなんかにぴったり。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17

清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday
[PR]
by c-h-o-c | 2017-07-10 22:00 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

カントリーサイドで深呼吸 (イギリス買付旅2017・14日目)

14日目。今日はロンドン南東のケントにあるという、ラベンダーファームへ、友人一家とドライブ。
車中は後部座席で、息子くんとお土産で渡したポカホンゲーム(ピコピコハンマーが当たると頭がポヨーンと飛んでいく、懐かしのアレです)・ミニオン版で遊ぶ。単純ゲームだけど、喜んで貰えて良かった。

しばらく車で走ると、窓の外の景色がすっかりカントリーサイドに変わってきました。広大な緑の中を、牛や馬がのどかに草を食む風景。

そして...
e0338157_17423175.jpg

e0338157_16303129.jpg
ついにラベンダーファームへ。一面の紫色!
素晴らしい風景です。
e0338157_16315183.jpg
風と共に、ラベンダーの良い香りも一帯に漂っています。
e0338157_16320979.jpg
忙しそうなミツバチもたくさん。

e0338157_16323870.jpg
摘まれたばかりのラベンダーや、ラベンダーを使ったポプリ、石鹸、オイル、そしてラベンダーアイスまで、ファームの売店で売られていました。

その後、近くの小さなヴィレッジへ。
e0338157_16480059.jpg
小川が流れていて、美しい村です。
e0338157_16482074.jpg
今日は天気も良く、川遊びをする子供達がいっぱい。
小さな魚もいるようで、皆捕まえようと必死です。

その後、村のティールームでランチ。
e0338157_16483845.jpg
レトロな花柄のバンチングが飾られた、アットホームで可愛らしいお店です。
e0338157_17430334.jpg
今日のスープ。グリーンピーの味が濃くて美味しい。
e0338157_16491898.jpg
スコーンもいただきました。クロテッドクリームをたっぷり塗って、イチゴジャムもたっぷりと。ん〜幸せ。

お腹が満たされた後は、近くの自然公園へ。
ウォーキングコースを、ゆっくりお散歩です。
e0338157_16493763.jpg
広々としたカントリーサイドならではの風景。
e0338157_16495438.jpg
途中森の中を抜けて...
e0338157_16501229.jpg
先程のラベンダー畑も再び丘の上からのぞめました。
e0338157_17350792.jpg
ゴルフコースの間を抜けていく道も。
子供づれ、犬連れでも気軽にゴルフが楽しめるのがイギリス流。友人も、息子くんを連れて家族でゴルフをすることもあるとか。

大自然の中で深呼吸。友人一家のおかげで、とても有意義な一日となりました。


宿に戻ってからは...いよいよパッキングのラストスパートです!


〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday

[PR]
by c-h-o-c | 2017-07-09 22:43 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

ヨーロッパ最大のマーケットと、最先端のお洒落スポット (イギリス買付旅・13日目)

13日目。今日はポートベローマーケットへ。
e0338157_06455070.jpg
この旅最後のマーケットになります。
世界中から観光客もたくさん訪れるマーケットなので、人が少ない早朝のうちに、買付を終わらせる予定。
e0338157_21145135.jpg

e0338157_21152872.jpg
ぬいぐるみやおもちゃなど、色々と買付。なんと、Wombleの操り人形も見つけましたよ!(しつこい?)
一度気になりだすと、やっぱり目に入ってくるみたいですね。

買付がほぼ終了したところで、友達と落ち合い、一緒にマーケットをぶらぶら。
e0338157_21160490.jpg

e0338157_21163205.jpg
アンティーク、ヴィンテージだけでなく、ありとあらゆる物が売られています。

今ロンドンで流行っているという、生ジュース屋さんにも連れて行ってもらいました。
e0338157_21165979.jpg
確かに店の雰囲気も働いているお兄さん、お姉さんも気後れしちゃうぐらい、とってもお洒落。ノリノリの音楽に、お姉さん踊りながらジューサーに果物をIN!!

e0338157_21172303.jpg
出来上がった生ジュースは、とても美味しかったです。私は二日酔いではないけど、二日酔いに効く?HANGOVER HEAVENというのをチョイス。りんごとエルダーフラワー(ハーブの一種)、ミントの組み合わせ。エルダーフラワーのドリンク、大好きなのですが、この間訪れたブライトンの友達は、エルダーフラワー摘みに行って、手作りコーディアル(ハーブやフルーツをシロップに漬け込んだ濃縮ジュース)を作ったと言っていました。いいなぁ。

その後、古着、クラフト品などのエリアもぶらぶら。
2本で5ポンドのヴィンテージファブリックを使ったヘアアクセサリーのストールを二人で物色。

さらに友達に付き合ってもらい、奥の超ジャンクエリアで食器なども少し買い付けし、ランチタイム。
e0338157_21181218.jpg
メキシコ料理。タコスとビール、最高!

その後、友達とは分かれ、いつもの梱包材屋さんへ。足りないバブルラップを買い足し。

一旦宿に荷物を置き、今晩お世話になるロンドン北部の友人宅へ。

すっかり大きくなった友人息子くんとも再会。私が来るのを楽しみに待ってくれていたらしく、友人曰く、普段は来客があってもこんなにはしゃがないのに、息子の新たな面を見た感じ、とのことでした。笑
たぶん生まれた年からなんだかんだで毎年、わずかな時間ではあるけれど顔を合わせているからかな?と友人。
はしゃぐ息子くんと一緒に、私トランポリンもやりました!

美味しい夕食までごちそうになり、今日は友人宅にてお泊まり。
明日は、死ぬまでに見ておかなければ!というラベンダー畑へ連れて行ってくれるとのこと。楽しみ!!

13日目の収穫物から。
e0338157_21193797.jpg
さび具合が格好良いポスト2点。右の小さい方は、上に火を灯せるようになっています。


〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday

[PR]
by c-h-o-c | 2017-07-08 22:00 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

chocってチョコレートの略語なんです (イギリス買付旅2017・12日目)

12日目。今日は作業日。宿にこもって、溜まっていた事務作業など。

お昼過ぎ、気分転換を兼ねて駅前まで出掛けることに。
e0338157_06060614.jpg
Wasabiは、ロンドン市内では良く見かけるお寿司、お弁当などのお店。なんと一千万食突破だとか!
e0338157_06040192.jpg
私はChumaki Set をチョイス。
Plum Tea と共に。(予想通り、梅ジュースでした)
サーモン寿司がブラウンライスでにぎられているのが、なんだか不思議な感じ。
隣を見ると、子供が枝豆パックを夢中になって食べていて、面白かったです。
e0338157_06063649.jpg
ショッピングセンターで見かけた可愛い広告。chocはイギリスではチョコレートの略語なので、色んな所で普通に見かけます。
e0338157_06111334.jpg
このショッピングセンターには、チョコレートショップがあります。Hotel Chocolat は、ターミナル駅などでもよく見かけるチョコレートショップ。パッケージも可愛くて美味しいので、お土産にオススメです。私もお土産と自分用に...購入。

さて、気分転換はここまで。宿に戻ったら、いよいよ気が重いこの作業の始まりです。
e0338157_05453787.jpg
FRAGILEテープは現地調達、布ガムテープは日本から持ち込み。丈夫なテープはなかなかこちらでは見つからないので。

まだまだ梱包作業は続きますが、買付はいよいよ終盤。明日は最後のマーケット、ポートベローへ出かけます。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday




[PR]
by c-h-o-c | 2017-07-07 22:00 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

ミニチュアフィーバーと、温かい食事(イギリス買付旅2017・11日目)

11日目。今日は先週も行った屋内マーケットを再訪してみることに。
e0338157_22135816.jpg
e0338157_22133461.jpg
今日も良い感じのジャンク具合です。
e0338157_22131095.jpg
カメラだらけのストール。
e0338157_22125086.jpg
ミニチュアの農場人形たちが、ドールハウスの家の中に並べられていました。可愛い!

ロンドン市内のマーケット、いくつか重ねて出店しているディーラーさんもいるので、
通っているといつしか顔見知りになることも。

今日も、よく行くストールのディーラーさんから可愛い食器やおもちゃなどを入手。
さらに、先週はあえてあまり見なかったボタンのストールでも、ガラスボタンの珍しいものに絞って買い付け。

そして、今回あまり収穫がないなぁと思っていた、ドールハウスのミニチュアを大量に発見!
先週はなかったけどなぁと思いつつ、聞いてみると、ディーラーさんがちょうどホリデーで先週は休んでいたとのこと。
今日もう一度来てみて良かったー!
ドールハウスの家具に加え、小さな食べ物や食器などの小物も充実していて、たくさんのものを楽しく選ぶことができました。

夜は、先週も会った友人カップルとの最後の晩餐。
ピカデリーサーカスで再度の待ち合わせですが、今日もピカデリーサーカスは、すごい人。
なので、お互いどこにいるか、いる場所から写真を撮って送り合い、いる場所を予測しながら会う・・・という
半分ゲームのような待ち合わせ。笑

無事に待ち合わせた後は、店に大きな焼き窯があるピザ屋さんで美味しいピザを。
e0338157_22143218.jpg
デビルマークのIPAと共に・・・。

その後、外の方が涼しいということで、飲み物を買って近くの公園まで。
公園のベンチで、MacとWindowsのあれこれについて、またロンドンの街に住む人々の多様性について、
あるいは、"Top Gear"というバラエティ番組の無茶苦茶な企画について(元々BBCの番組だったものが、喧嘩別れをして今はAmazon Videoで見られるとか。早速発見しました!)
などなど、幅広い?話題が。

今回の滞在中も、本当に色々と親切にしてもらったので、心からのお礼を言うと、
「私たちにはたくさん知り合いがいるけれども、その中のどれだけの人が本当に信じられて友達と呼べる人だと思う?そんな友達がこうして来てくれてまた会えるのは何より嬉しいこと」と言ってくれました。
一人の買付旅だけれど、一人ではないと感じさせてくれる友人の言葉、そんな友達がこの地にいてくれることに、本当に温かい気持ちになりました。
「何か困ったことがあったら、いつでも連絡するのよ」最後まで優しい言葉をかけてくれた友人たちと、また来年会えるように...日々頑張ろう。


11日目の収穫物から。
e0338157_22145302.jpg
ミニチュア家具と小物たち。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday

[PR]
by c-h-o-c | 2017-07-06 22:11 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

ハムステッドの街歩きとストロベリー&クリーム気分(イギリス買付旅2017・10日目)

10日目。行き先を迷った結果、しばらく行っていないHampstedへ行くことに。
e0338157_21400074.jpg
Hampsted、ロンドン北部の閑静な住宅街です。
今日はすごく良い天気、過ぎて暑い!
e0338157_21412292.jpg
まずは、以前すごく美味しかったと記憶していた店を発見。
今日もたくさんの地元民たちで賑わっています。
e0338157_21405062.jpg
今回も迷わずジャケットポテト(クラッシック)をオーダー。
ホックホクのジャガイモに、ベークドビーンズ、チーズ、コールスローにたっぷりの生野菜。
うーん、やっぱり美味しい。

食後、本日のお目当の街の小さなアンティーク&クラフトのモールへ。
e0338157_21561159.jpg
専門分野に特化したような特色あるディーラーさんが集まっています。
久しぶりだったので、やはり変わってしまっているストールも。
あんまり収穫ないかもなぁと思いながら、巡っていたところに、好みの品揃えの店を発見!
食器類や、面白い紙モノなどを仕入れることができました。
e0338157_21402784.jpg
さらに、記憶を頼りに歩いて行き、セレクトの良い古本屋も無事発見。
子供の本のコーナーで、時間をかけて、たくさんの本を選んできました。

その後、宿のあるHammersmithまで戻ってきて、これからの配送作業のために、小さな折りたたみカートを物色。
街の金物屋さん?にもあったのですが、安いモノはちょっと頼りない感じだし、良さそうな作りのは高い・・・。
Amazonロッカーが近くにあったので、それで注文できないかと調べてみたのですが、さすがにサイズが大きいとのことで利用不可。
うーんと思いつつ、そうだ、困った時はArgos(アルゴス)に行ってみよう!と思いつき、Argosに。
e0338157_21572232.jpg
Argosは元々カタログショッピングの会社で、もちろんいわゆる通販もしているのですが、面白いのが、ある程度の大きさの街には必ずと言っていいほど実店舗があること。

店舗でカタログまたは置いてある端末で商品を選び、レジに行って支払うとその場ですぐにその商品が受け取れる、というサービスです。
通販と実店舗のそれぞれの利便性を掛け合わせたようなサービス、というのでしょうか、これがなかなか便利で使い勝手が良い。
思った通り、ちょうど良い大きさ、丈夫そうなカートを、街で売っていた金額よりかなり安い金額で手に入れることができました。

カートを無事手に入れ、広場を通りかかると、なんだかたくさんの人たちが。
e0338157_21564104.jpg
みんなが見つめる大画面の先にはウィンブルドン・チャンピオンシップの中継、しかもAndy Murrayの試合中。
私も混じってしばし観戦することに。
e0338157_21574508.jpg
それにしてもこのチェア、めちゃくちゃ座り心地が良い!よく見ると、座りながら観戦、ではなく、寝てしまっている人たちも・・・。

勝利を見届けた後、ウィンブルドン名物がなんだか無性に食べたくなり・・・
e0338157_22011182.jpg
いちごとダブルクリーム(いわゆる生クリーム)を買って帰り、ストロベリー&クリームを作って(かけるだけ)食べたのでした。

10日目の収穫物から。
e0338157_21581756.jpg
パディントン・ベアの古いペーパーバックたち。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday

[PR]
by c-h-o-c | 2017-07-05 21:38 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

楽しい宝探し、でも基本的には力仕事(イギリス買付旅・9日目)

9日目。今日は電車に乗って初めての場所でのアンティークフェアへ。
今日の会場も競馬場です。
e0338157_18585444.jpg
e0338157_21201173.jpg

屋外のストールもありますが
e0338157_21295062.jpg
屋内のストールがメインの様子。たくさんのストールが広々とした会場に並んでいます。
e0338157_21261008.jpg
探していたパターンの陶器が、まさかのフルセットで見つかったり、
なかなか見かけないような面白いものが色々と買い付けられました。
初めての場所は、行ってみるまでは本当にどれだけ収穫があるかわからないのですが、
今日はまずまずの収穫があって良かったです。

会場内にCOSTAが入っていたので一休み。
e0338157_21301657.jpg
紅茶とヴィクトリア・スポンジを頼んだのですが。残念ながらちょっと置いとかれた感があるパサパサ具合・・・、
でも味は美味しかったです。

その後、宿に戻って荷物を置き、いつもの梱包材屋さんまで。
ダンボールのサイズ、いつも迷います。
今回いつもよりちょっと大きめで、でも作りが丈夫なものをチョイス。
この選択が吉と出れば良いのですが。

無理やりクッション材も一緒に紐でくくってもらい、抱えてバスに乗って宿まで。
さすがに、無理な体勢と重さで腕が痛い・・・。
宿に着いた時にはさすがにくったくたに。

e0338157_21303719.jpg
部屋に寝転んだら、窓から見えるのは、夜8:30の夕焼け。


9日目の収穫物から。
e0338157_21350868.jpg

Crown Devonのプレート。
パターンも形もカッコかわいい。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday

[PR]
by c-h-o-c | 2017-07-04 19:28 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)

素敵な企画展とモヒートと (イギリス買付旅2017・8日目)

8日目。ロンドンに帰ってきて最初のマーケット巡りは、中心部での屋外マーケットへ。
e0338157_17564561.jpg
e0338157_17573901.jpg
e0338157_17592106.jpg
観光エリアにあるので、観光客も多く、シルバーチャームを選んでいたら、日本人の方に「それは何をするものですか?」と声を掛けられたり。
アクセサリーや缶など、色々と買い付けることができました。

絵本コーナーを漁っていると、
e0338157_18204579.jpg
昨日よくわからないままにぬいぐるみを買い付けた”The Wombles”の本が!
見つけた時、思わず声を上げてしまいました。

e0338157_18095075.jpg
買付後は、National Galleryへ。
e0338157_18040576.jpg
毎年楽しみにしている”Take One Picture”の展示をみに。
ギャラリーの所蔵品の中から毎年一枚の絵を選び、それを元に子供達が創り出した作品が展示されています。
e0338157_18092540.jpg
e0338157_18085803.jpg
絵の中に出てくる象を表現したり、
e0338157_18043472.jpg
絵から聴こえてくる音を想像してイラストにしてみたり、
e0338157_18073228.jpg
絵の中のお話を影絵にしてみたり、

e0338157_18082851.jpg
絵の中に描かれたパレードの人々の足に注目してみたり・・・。
e0338157_18080310.jpg
子供達の作品の素晴らしさはもちろんですが、展示の仕方がセンスが良くてとてもおしゃれ。
素敵な空間で、より生き生きと輝いている子供達の作品たちを楽しむことができました。 

少し展示の空間が狭まっているような気がしたのだけが気がかり・・・素敵な企画、ずっと続いていきますように。
e0338157_18102946.jpg
e0338157_18033025.jpg
その後、トラファルガースクエアで、 PRETのサンドイッチとスープでランチ。
やっぱり PRETのサンドイッチにはハズレなし。

広場からはチラリと見えるビッグベンを近くで見たくなり、ウェストミンスター駅まで歩いて行くことに。

e0338157_18105770.jpg
ビッグベンの周りには足場が組まれ、何やら工事中?のよう。

夜は、昔の職場でもあるPottery Cafeへ、今もまだ働く同僚だった友人を訪ねて。
陶器の絵付けができるスタジオは、もうすぐ閉店とは思えないほどたくさんの子供連れで賑わっていて、忙しそう。
去年あたりまでは、また見たことのある顔がいたりしたのですが、今年は彼女以外は全く見たことのないスタッフばかりでした。
仕事が終わるまで、地下のパーティルームで待たせてもらうことに。
e0338157_18114029.jpg
この数字プレート、絵の具の色の番号で、ボトルで見えている色と、焼いた後の色が違うため、サンプルとして飾られています。
地下にキルンがあって、そこでお客様が絵付けした陶器を焼いているのですが、そのキルン担当も新顔のよう。
友人はここでも忙しそうに指示を与えていました。

しばらくして、仕事が片付いたとのことで、友人と一緒にFulhamの街へ。
e0338157_18125063.jpg
すっかりお気に入りの場所になったテラス席で今年もモヒートで乾杯!
聞くと、やはり最近になってスタッフが大幅に入れ代わったらしく、一番長く勤務している彼女の肩に相当な負担がかかっている模様・・・。
でも、そんな責任を背負って一生懸命働いている彼女、とっても頼もしいしかっこいいなぁと思いながら、話を聞いていました。

その後、彼女のフラットへ移動し、お茶を飲みながらもさらにおしゃべりは続き・・・
楽しい夜は更けていったのでした。

e0338157_18320376.jpg
8日目の収穫物から。
ほうろうのミニチュアティーセット。



〒650-0024神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday

[PR]
by c-h-o-c | 2017-07-03 17:55 | UK 2017 買付旅 | Comments(0)