レトロな港町の雰囲気が残る神戸・海岸通の雑貨店 c-h-o-c(チョック)店主ブログです。 お店のこと、日々のこと、お気に入りをご紹介。 ロンドンお散歩案内や買付日記も。


by c-h-o-c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

About c-h-o-c

〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday
http://www.c-h-o-c.com

検索

カテゴリ

全体
UK 2017 買付旅
LONDON(markets)
LONDON(shops)
LONDON(museums)
LONDON(books)
LONDON(others)
LONDON(cafe&foods)
UK 2011 買付旅
DIARY
KOBE
TRAVELS(UK)
MUSIC(kids vocal)
TRAVELS(OTHERS)
EVENTS
Love London 2012 Quiz!
MEDIA
TRAVEL TIPS
UK 2012 買付旅
UK 2013 買付旅
UK2018 買付旅
未分類

その他のジャンル

最新の記事

Bruno x c-h-o-..
at 2018-10-19 18:13
See you next y..
at 2018-09-11 16:43
クマだらけのフェア(イギリス..
at 2018-09-09 22:58
英国らしさ満喫の一日(イギリ..
at 2018-09-08 22:26
ビッグベンの珍しい姿(イギリ..
at 2018-09-07 05:53

画像一覧

英国らしさ満喫の一日(イギリス買付旅2018 10日目)

10日目。友人一家と一緒に、Clivedenへ。
e0338157_22444302.jpeg

e0338157_22450308.jpeg

e0338157_06104969.jpeg
ナショナルトラストが管理する広大な敷地内で、美しい自然や歴史ある建造物を見ることができます。
e0338157_06111655.jpeg
まずは植木で作られた巨大迷路に挑戦。巨大迷路...小学生以来かも。あっという間に道を見つけていく友人息子くんに助けてもらいながら、方向音痴な私もなんとかクリア。

e0338157_22503418.jpeg
美しい庭もたくさんあります。
e0338157_22322819.jpeg
可愛いトピアリー。

友人息子くんの学校の宿題「鳥の羽を集める」をお手伝いしながら、気持ちの良い自然の中を歩きます。
鳥の羽ってそんなに簡単に見付かるのか心配でしたが・・・意外にいっぱい落ちています。
見付ける度に「小さすぎる」「汚れてる』などと友人息子くんのダメ出しを受けながら、良い羽?を探します。
宿題には十分な量の美しい羽を、一緒に集めることができました。
e0338157_22463373.jpeg
途中でヴィクトリアンの扮装をした一団に遭遇。
e0338157_22350704.jpeg
こちらのCliveden House Hotelは、メーガン マークルさんがハリー王子との結婚式前夜に、泊まったホテルだそう。
e0338157_22333332.jpeg
模様になるよう美しく刈り込まれた芝生。この後、重そうな大きな芝刈り機を自由自在に扱い、チェッカー模様に芝を刈り混んでいる女性庭師に遭遇。格好いい!
e0338157_22360429.jpeg
敷地内のレストランで、アフタヌーンティータイム。フルーツスコーン+ストロベリージャム+クロテッドクリームに紅茶がついた、シンプルなクレームティーをいただきました。屋外で自然の中でいただくクレームティー、スコーンも自家製とのことで、とても美味しかったです。

それから、近くのアンティークショップへ寄り道。
e0338157_22381565.jpeg
地元で人気の店らしく、高い天井の広々とした店内に、家具やインテリア雑貨がいっぱい。その一つ一つのディスプレイが、まるでインテリア雑誌から抜け出してきたようなお洒落さでした。
私の欲しかった子供用の木製アルファベットブロックは、残念ながら”Not for sale”。

e0338157_22371116.jpeg
その後訪れたのは地元のちいさなBrewery。
e0338157_22364694.jpeg
Breweryならではの試飲コーナーは、いくつかの銘柄から好きなものを選んで飲めるのですが、渡されたのは普通の1パイントマグ!しかも一人2杯までフリーとのことで、当然週末の試飲コーナーにはたくさんの人が。それぞれ家族や親しい友達と木樽のテーブルを囲んでビールを飲む様子は、さながらパブのような賑やかさでした。

友人一家の案内のおかげで、目でも舌でも英国らしさを楽しめた、素敵な1日になりました。

[PR]
by c-h-o-c | 2018-09-08 22:26 | UK2018 買付旅