レトロな港町の雰囲気が残る神戸・海岸通の雑貨店 c-h-o-c(チョック)店主ブログです。 お店のこと、日々のこと、お気に入りをご紹介。 ロンドンお散歩案内や買付日記も。


by c-h-o-c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

About c-h-o-c

〒650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル19
tel. 078-779-4619
open : 13:00 - 20:00
close : Tuesday
http://www.c-h-o-c.com

検索

カテゴリ

全体
UK 2017 買付旅
LONDON(markets)
LONDON(shops)
LONDON(museums)
LONDON(books)
LONDON(others)
LONDON(cafe&foods)
UK 2011 買付旅
DIARY
KOBE
TRAVELS(UK)
MUSIC(kids vocal)
TRAVELS(OTHERS)
EVENTS
Love London 2012 Quiz!
MEDIA
TRAVEL TIPS
UK 2012 買付旅
UK 2013 買付旅
UK2018 買付旅
未分類

その他のジャンル

最新の記事

See you next y..
at 2018-09-11 16:43
クマだらけのフェア(イギリス..
at 2018-09-09 22:58
英国らしさ満喫の一日(イギリ..
at 2018-09-08 22:26
ビッグベンの珍しい姿(イギリ..
at 2018-09-07 05:53
ボタンとミニチュア、楽しいセ..
at 2018-09-06 05:40

画像一覧

カテゴリ:UK2018 買付旅( 11 )

See you next year! (イギリス買付旅2018 12日目)

12日目。イギリス最終日。今日は2年ぶりにアンティークではない、現行品の展示会へ。
e0338157_16491092.jpeg

e0338157_16494329.jpeg

e0338157_16500067.jpeg

ステーショナリーからインテリア雑貨、子供用品、アクセサリー、ギフト向けの食品まで、幅広く展示されています。

今回、日本のプロダクトを特集したエリアも登場していて、興味深かったです。


ちょうどイベントコーナーを通りかかると、これから小売店向けのWEBショップについての講演が始まるところ。せっかくなので、30分程の講演を聞き、お勉強。国が変わっても、インターネットの世界についての認識は、さほど変わらないのだな、と思いました。


それから気になる商品をいくつか見つけたり、カタログをもらったりしていたのですが、一番印象に残ったのは、ART HOUSE というブース。


こちらは、多種多様な障害を持った方の絵画やイラストなどのアート作品を、様々なプロダクトにする活動を行なっている団体。マグカップやTシャツ、チョコレートや石けんのパッケージなど、あらゆる物が並んでいましたが、そのどれもが「欲しい!」と思うセンスの良さ。


アーティストたちの才能はもちろんですが、それを編集、サポートするスタッフも素晴らしいのだろうな、と感じました。


ART HOUSE

https://arthouseunlimited.org


展示会を後にし、ホステルに預けてあった荷物を受け取ったら、ヒースロー空港へ直行。

夜の便の予定なのに、昼過ぎに到着したのは....先日の台風でダメージを受けた関空が使えず、乗り継ぎ予定だった韓国・仁川ー関空 便が欠航となったから。


数日前から、なんとか振替便を手配しようと、日本の旅行代理店や航空会社へ連絡を試みていたのですが、旅行代理店はその後の地震の影響もあってパンク状態で繋がらず、航空会社には旅行代理店と連絡を取ってくれと言われ...という八方塞がりの状態。

一か八かで空港のカウンターで直接掛け合うことにかけ、早めにやってきたのでした。


いざ航空会社のチケットカウンターへやって来ると、まだあいていない様子...ですが、奥にお姉さんがいる!!

お姉さんに声をかけ、関空便が欠航になったため、別便に変更して欲しい、そうでなければ日本に帰れなくなる!と切実な訴え。すると、こちらの必死度が伝わったのか、始めは「5時からオープンだから」とマニュアルで返してきていたお姉さんも、「じゃあちょっと調べてみてあげる」とのこと。

結局、第一希望の中部空港着便は既に満席、キャンセルして別会社の便を取り直すことを勧められたのですが、日本国内ならどこでも構わないから!東京とかはないですか??と食い下がったところ、韓国で仁川ー金浦空港へ移動し、金浦から乗るのであれば、羽田便の空席があるとのこと。初めての仁川から金浦空港への移動に一抹の不安は残るものの、時間的には間に合いそうとのことで、思い切ってブッキング!良かった、とりあえず日本には帰れる!!お姉さんに感謝感謝でチェックインまですませ、関西までのルートを再考。

結局羽田で一泊し、翌日の便で伊丹空港へ帰ってくることに。羽田のホテルと伊丹便の予約まで済ませ、ようやくホッと一安心...。


e0338157_16543851.jpeg

いつもは、お土産は空港で手に入れることが多いのですが、今回は韓国国内での移動、さらには日本国内での移動も含まれるため、買い物は最小限に。


ウィンドウショッピングを楽しんでいるうちに、なんだかんだと窓の外は暗くなり、あっという間に出発の時刻。


今回のイギリス買付旅もいよいよ終わり。

スケジュールがタイトだったため、バタバタとあまり余裕はありませんでしたが、その分たくさんの素敵な物や人との出会いがギュッと詰まった濃密な12日間でした。


e0338157_16550354.jpeg

イギリスで出会った全てに感謝。

See you next year!




今年も拙い買付日記をご覧くださり、ありがとうございました。やはり追いかけ更新ばかりで、お見苦しいところもあったかと思いますが、楽しんでいただけていたら嬉しいです。



そして、恒例のお土産プレゼント企画!

e0338157_16482162.jpeg
こちらのチョコレート+ビスケット+メモ帳をセットにして、抽選で2名様にプレゼントいたします。(種類・柄はお任せください)


info@c-h-o-c.com 宛に、

件名: イギリス買付旅2018お土産プレゼント

本文:お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス

をご記入の上、ご応募ください。

締切は9/20(木)です。チョックの各SNSや店頭でも受付けますので、お気軽にご応募くださいね。


[PR]
by c-h-o-c | 2018-09-11 16:43 | UK2018 買付旅

クマだらけのフェア(イギリス買付旅2018 11日目)

11日目。今日は朝から最後の買付に。
e0338157_22595009.jpeg
街のタウンホールで開かれる、テディベア専門のフェアです。

e0338157_23004944.jpeg
アンティークテディベアやアーティストテディベア、テディベア用の椅子や、手作りテディベアの材料まで、テディベア関連のものならなんでも揃います。

e0338157_23011727.jpeg
こんな会場が3フロアに渡って広がっています。テディベア愛好家の方々の熱気もすごい!
右を見ても左を見ても下を見てもクマ、クマ、クマ...クマだらけの中で私もいくつかお気に入りクマを見つけ、買付けることができました。

宿へ帰り、最後のパッキング。
e0338157_23044582.jpeg
すっかり常宿、だんだん愛着が湧いてきたHammersmith の街とも明日でお別れです。

夜は、ロンドンで1940年代に建てられたという古い家を買い、長年に渡ってDIYにより大規模改修中の友人カップル宅へお呼ばれ。まずは、二人の工夫とこだわりが詰まった家の中を案内してもらいます。ドアの取り付けからキッチンの台、バスルームの床や壁、さらには階段!!まで、全てが手作りとは思えない完成度でびっくり。
それから友人が手をかけて育ててきた植物と芝生が美しい庭で、美味しい手料理をいただきました。途中経過の写真を見ながら、家作りにかける二人の苦労話を聞き、とても興味深く、楽しかったです。

11日目の収穫物から。
e0338157_23014710.jpeg
小さくても丁寧な仕事が光るDEAN’Sのベアパペット。

[PR]
by c-h-o-c | 2018-09-09 22:58 | UK2018 買付旅

英国らしさ満喫の一日(イギリス買付旅2018 10日目)

10日目。友人一家と一緒に、Clivedenへ。
e0338157_22444302.jpeg

e0338157_22450308.jpeg

e0338157_06104969.jpeg
ナショナルトラストが管理する広大な敷地内で、美しい自然や歴史ある建造物を見ることができます。
e0338157_06111655.jpeg
まずは植木で作られた巨大迷路に挑戦。巨大迷路...小学生以来かも。あっという間に道を見つけていく友人息子くんに助けてもらいながら、方向音痴な私もなんとかクリア。

e0338157_22503418.jpeg
美しい庭もたくさんあります。
e0338157_22322819.jpeg
可愛いトピアリー。

友人息子くんの学校の宿題「鳥の羽を集める」をお手伝いしながら、気持ちの良い自然の中を歩きます。
鳥の羽ってそんなに簡単に見付かるのか心配でしたが・・・意外にいっぱい落ちています。
見付ける度に「小さすぎる」「汚れてる』などと友人息子くんのダメ出しを受けながら、良い羽?を探します。
宿題には十分な量の美しい羽を、一緒に集めることができました。
e0338157_22463373.jpeg
途中でヴィクトリアンの扮装をした一団に遭遇。
e0338157_22350704.jpeg
こちらのCliveden House Hotelは、メーガン マークルさんがハリー王子との結婚式前夜に、泊まったホテルだそう。
e0338157_22333332.jpeg
模様になるよう美しく刈り込まれた芝生。この後、重そうな大きな芝刈り機を自由自在に扱い、チェッカー模様に芝を刈り混んでいる女性庭師に遭遇。格好いい!
e0338157_22360429.jpeg
敷地内のレストランで、アフタヌーンティータイム。フルーツスコーン+ストロベリージャム+クロテッドクリームに紅茶がついた、シンプルなクレームティーをいただきました。屋外で自然の中でいただくクレームティー、スコーンも自家製とのことで、とても美味しかったです。

それから、近くのアンティークショップへ寄り道。
e0338157_22381565.jpeg
地元で人気の店らしく、高い天井の広々とした店内に、家具やインテリア雑貨がいっぱい。その一つ一つのディスプレイが、まるでインテリア雑誌から抜け出してきたようなお洒落さでした。
私の欲しかった子供用の木製アルファベットブロックは、残念ながら”Not for sale”。

e0338157_22371116.jpeg
その後訪れたのは地元のちいさなBrewery。
e0338157_22364694.jpeg
Breweryならではの試飲コーナーは、いくつかの銘柄から好きなものを選んで飲めるのですが、渡されたのは普通の1パイントマグ!しかも一人2杯までフリーとのことで、当然週末の試飲コーナーにはたくさんの人が。それぞれ家族や親しい友達と木樽のテーブルを囲んでビールを飲む様子は、さながらパブのような賑やかさでした。

友人一家の案内のおかげで、目でも舌でも英国らしさを楽しめた、素敵な1日になりました。

[PR]
by c-h-o-c | 2018-09-08 22:26 | UK2018 買付旅

ビッグベンの珍しい姿(イギリス買付旅2018 9日目)

9日目。朝から発送作業の追い込み。今回も無事レセプションに発送荷物をお預けできたので、部屋に戻ってスーツケースのパッキング。そうこうしているうちに、あっという間にお昼をまわり、荷物を追跡したところ、ピックアップされたとのこと。レセプションで無事ピックアップを確認し、ほっと一安心。
e0338157_05563497.jpeg
任務完了、ご褒美Nando’s! 自分でも呆れるほど毎回必ず食べにきています。相変わらずピリピリソースにパリパリチキンが美味しいし、こちらにいたあの頃、友人たちと通った懐かしい味でもあります。だから食べたくなるのかも。

夕方、友人一家に会いに、ロンドン北部の友人宅へ。途中、まだ今回見てなかったなぁと思い出し、Westminster駅で下車。
e0338157_05573321.jpeg
ロンドンのシンボル・ビッグベンは今こんな状態。去年も一部工事中でしたが、今年はほぼ覆われて、文字盤しか見えない姿に。早く全貌が見たいなぁ。
e0338157_05574714.jpeg
ビッグベンが見られなくても...今日も周辺はたくさんの観光客でごった返していました。

友人宅に到着。友人息子くんもぐんぐん成長。そのうち私の相手なんかしてくれなくなるのかなぁという私の不安をよそに、一年ぶりの今日も元気いっぱいのお出迎えです。最近リフォームしたとい素敵なリビングから、現在息子くんがお父さんと建設中のツリーハウスを眺めながら、美味しい手料理をご馳走になりました。

[PR]
by c-h-o-c | 2018-09-07 05:53 | UK2018 買付旅

ボタンとミニチュア、楽しいセレクト(イギリス買付旅 8日目)

8日目。ロンドン市内の屋内マーケットへ。
e0338157_05493046.jpeg
今までは簡易テントのようなストールだったのが、全て木枠のストールに変わっていました。
e0338157_05495160.jpeg
先に行かれた方から情報を聞いていた通り、アンティークエリアの一部がフードエリアに変わっていました。
e0338157_05502583.jpeg
昨日のマーケットに続き、食べ物に追われ、減っていくアンティーク...。

それでも、このマーケットでぜひ買いたいと思っていたボタンや、ドールハウスのミニチュアは無事買い付けることができ、ホッと一安心。ミニチュア屋さんはまだ並べている最中だったのですが、去年の私を覚えてくださっていて、ストールの内部に入れていただき、箱から出しながらゆっくり選ぶことができました。

マーケットから帰ると、いよいよ梱包作業。明日発送の予定なので、なんとしても今日中に終わらせなければなりません。まずは割れ物とそうでないものを分け、ひたすら割れ物の梱包。新聞紙とプチプチまみれになりながら、包み続けます...。それからそれ以外のものも、パズルのように組み合わせながら箱詰め。さらに重さを計り...なかなか進まない苦手な作業ですが、なんとか夜にはある程度が完成。ピックアップの予約を入れ、一眠りしてから早朝まで、作業は続きました。

8日目の収穫物から。
e0338157_05513250.jpeg

子供用のクマボタン。ボタン屋さんで子供用ボタンを中心に買付けた後、もう一度ストールを通りがかったら、後でこのボタンが出てきたらしく、ディーラーさんから「これはプレゼント」といただきました。


[PR]
by c-h-o-c | 2018-09-06 05:40 | UK2018 買付旅

石畳の小道と古本屋通り(イギリス買付旅 2018 7日目)

7日目。朝からロンドン市内のマーケットへ。
e0338157_16071767.jpeg
石畳の小道にアンティークが並ぶ、趣きのあるマーケットです。
e0338157_16063455.jpeg
こんなマーケットエリアが所々にあり、常設のアンティークショップが並ぶ通りもあります。

買付をしながら歩いていると、マーケットエリアだったはずの場所が...あれ?近くのアンティーク屋さんに確認してみたところ、やはりアンティークエリアだった場所が売りに出され、しばらくはアンティークエリアとしてやっていたものの、結局健康食品の店に変わってしまったとのこと...。なんとも寂しい話。
e0338157_16080580.jpeg
アンティークマーケットでちょこちょこ買付をした後、大好きなチョコレートショップに寄り道。アンティーク・ヴィンテージショップ以外にも、素敵なショップやカフェがたくさん並んでいます。
e0338157_16083932.jpeg
少し歩いたところにある、ヴィンテージショップへ。家具から食器、古着まで、何でもありますが、いつものように、食器類を中心に買付。キャリーケースにぱんぱんに詰めきることができたので、サブバッグはまだ空、思ったより身軽かも...ということで、思い切ってそのまま古本屋巡りへ。
e0338157_16090327.jpeg
古本屋が並ぶ通りをはしご。子供の本を中心に見て回ります。子供の本を山積みにして、レジを待っていたところ、あっ!と言うものを発見。装丁の美しい古いペンギンブックスのシリーズです。

本屋から戻り、夜は先日ポートベローで会った友人のフラットで、手料理をご馳走に。
e0338157_16141678.jpeg
おつかいを聞いたら、ヨーグルト買ってきてとのことだったので、スーパーに寄ったところ、冷蔵庫にまさかの張り紙!

友人のフラットで、新シーズンが始まった「ブリティッシュベイクオフ」 というお菓子作り対決番組の、プロフェッショナル版(通常版は素人が対決)を一緒に見たり、仕事の話を聞いたり...最後は彼女のフラットメイトの女の子も交え、なぜか私が漢字で名前を書いてあげることに。日本語にない発音だったりで、なかなか苦戦。無理やり当てた漢字の意味に笑いあいながら、楽しいひと時を過ごしました。

7日目の収穫物から。
e0338157_16095675.jpeg
装丁が素敵すぎるペンギンブックス。

[PR]
by c-h-o-c | 2018-09-05 16:04 | UK2018 買付旅

農場でアンティークハント(イギリス買付旅2018 6日目)

6日目。今日はロンドンから南へ、電車に乗って郊外での大きなアンティークフェアに出かけます。
e0338157_00593782.jpeg
しばらくピーカンの日が続いていましたが、今日はイギリスらしい?曇り空。

広大な農場をまるまる使った会場にやってきました。
e0338157_01004474.jpeg
グリーンの芝生にアンティークがよく映えます。
e0338157_01012043.jpeg
屋内の小屋も、この広さ!そしてこんな小屋がいくつも並んでいるのです。

朝からスタートして、まだ半分ほどしか見られていませんが、ランチタイムに。
e0338157_01015002.jpeg
ランチはアンティークフェアめしの定番、ベーコンロール。ブラウンソースを足して。
お供は、ちょっと肌寒いので、ホットチョコレート。ホッと一息つきつつ、後半戦への英気を養います。

その後、屋内も屋外もくまなく周り、ようやく帰路へ。

帰り道、ちょっと寄り道して、キングスクロス駅へ。
e0338157_01021792.jpeg
こちら、フォトスポットになっていて、好きな種類のマフラーと杖を借り、写真を撮ることが可能。たくさんの観光客が行列を作っていました。めがねっこの男の子、本物そっくりで可愛いかったな。

6日目の収穫物から。
e0338157_01024989.jpeg
ALFRED MEAKINのラブリーなスープボウル&ソーサー。

[PR]
by c-h-o-c | 2018-09-04 00:55 | UK2018 買付旅

大道芸とアンティークをご一緒に(イギリス買付旅2018 5日目)

5日目。今日はロンドン中心部のマーケットへ。いつもはお土産物が並ぶマーケットですが、月曜だけはアンティークマーケット。
屋内、しかも適度な規模なので、観光途中でも気軽に立ち寄りやすいマーケットです。
e0338157_00491613.jpeg
入り口には、花やバンチングが飾られ、なんだか可愛らしい雰囲気に。
e0338157_00493956.jpeg
衛兵さんの大きな人形まで登場。
e0338157_00500590.jpeg
可愛いストールでは、ドールハウスのミニチュアをいくつか買付。
e0338157_00503486.jpeg
こんな中にも、宝物が紛れていたりするので、見逃せません。

ゆっくり時間をかけて何周か回り、思ったより豊作で終えることができました。
e0338157_00514063.jpeg
マーケットホールを出ると、いつもの大道芸。
観客の子供たちも巻き込んでのバランス芸です。

一旦宿に戻り、梱包材を買いに。今回は月曜日の帰国便なので、荷物は金曜日発送の予定。そろそろ梱包を始めなければ...。

夜は、久しぶりの友人カップルと。
今回はもうすぐ閉店という噂が飛び交う、イギリス奥様のアイドル?男性料理研究家のJamie Oliver プロデュースのイタリアンレストランへ。閉まる前に行こう!ということで。笑
e0338157_00521486.jpeg
とってもお洒落な空間で、お料理もとても美味しかったです。
友人カップルとの楽しいおしゃべりに、頑張るチカラをもらったひとときでした。

5日目の収穫物から。
e0338157_00524665.jpeg
形が可愛いバスケットと、思わず連れ帰ってしまったハンプティダンプティ?のぬいぐるみ。

[PR]
by c-h-o-c | 2018-09-03 00:46 | UK2018 買付旅

早起きマーケット (イギリス買付旅2018 3日目)

3日目。朝からポートベローマーケットへ。  

地下鉄で行こうとしたところ、途中で寸止め。
e0338157_16352557.jpeg
イギリスではよくある週末の光景です。仕方なく、バスに乗り換えて無事到着。

e0338157_16361008.jpeg
早朝のマーケットは人もまばら。観光客でごった返す前に、目当てのアンティークエリアを見て回ります。ミニカーやミニチュアなどのおもちゃ、ボタンなどを買付。食器もいくつか、気に入ったパターンの物を仕入れることができました。朝の数時間でメインエリアの買付は終了。

友人とマーケット内のカフェで待ち合わせ、再びマーケットめぐりへ。今度はアンティーク以外のエリアも見て回ります。
e0338157_16370237.jpeg
テントの上からも、瓶の中にも、トリミングがいっぱいのストール。
e0338157_16484582.jpeg
いつも心惹かれる大鍋パエリア。

昨年に続き、友人オススメのお洒落生ジュース屋さんへ。
e0338157_16381846.jpeg
今年はIRON MAN という名前の、イチゴやキウイが入ったジュースをサッパリいただきました。

さらにジャンクエリアまで行き、ピンバッチやシガレットカードなどをちょこちょこ買付。
e0338157_16385798.jpeg
ランチはタイ料理屋さんへ。なぜかエダマメをオーダーする友人。昨年、和食ファストフード店、Wasabiにて、エダマメに夢中の子供を見つけて驚きましたが、エダマメはすっかり市民権を得て、和食以外の店のメニューにまで加わっている模様。
エダマメはもちろん、グリーンカレーもパッタイも、生ココナッツジュースも、どれも美味しかったです。

さらに、宿のあるHammersmith まで戻り、必要な物など買い出し。
e0338157_16410820.jpeg
最後は、パブで乾杯!
私はサイダー(りんご酒)をチョイス。グラスが可愛い。

気のおけない友人と、近況を話し合いながら、一息ついた夜でした。

3日目の収穫物から。
e0338157_17171288.jpeg
ドール用のミニチュアカトラリー。

[PR]
by c-h-o-c | 2018-09-01 16:29 | UK2018 買付旅

夏の終わりのブライトン (イギリス買付旅2018 2日目)

2日目。ロンドン・ヴィクトリア駅から電車に乗り、海沿いの街・ブライトンへ。ロンドンから1時間程の小旅行です。ヴィンテージショップ巡りと共に、友人一家に会いに出かけました。


まずは駅で友人と待ち合わせ、街のパブへ。

e0338157_13055559.jpeg

フィッシュ&チップスもこのボリューム!味ももちろん美味しくて、海沿いの街ならでは。お腹大満足の中、ヴィンテージショップ巡りへ。

e0338157_13063529.jpeg

駐車場にもカモメが。海の香り。

e0338157_13105968.jpeg

古くからの街並みを残しつつ、アートで個性的な店が並びます。その中で、面白いヴィンテージショップにも出会うことができます。

まずは、大好きなショップで食器、ぬいぐるみなどを買い付けした後、何軒かショップをはしご。

e0338157_13073242.jpeg

椅子が天井から吊り下げられているショップも。迫力満点。

こちらの店では、人形・ベア用の乳母車を発見。木製x鉄製で、少し重量があったので迷いつつも、ぎりぎりキャリーオンバックに入ったため、思い切って買い付けました。


買い付け後は友人の一歳半になる女の子と、のんびり過ごすことにし、街のライブラリーへ。

e0338157_13080722.jpeg

子供たちの描いた絵を辿ってスロープを下りていくと、広々とした子供の本のコーナーが。

e0338157_13083670.jpeg

壁には陶器でできた可愛いオブジェも。


一年前は完全に赤ちゃん、という感じだったのが、とことこ歩き、ちょこちょこ言葉を発するようになった彼女の成長ぶりに驚きつつ、一緒に絵本を読んだり、電車ごっこをしたりして遊びました。可愛いさかりの彼女にメロメロ、癒される午後のひととき。


それから友人宅に誘ってもらい、そちらでものんびり。

e0338157_13092767.jpeg

ブライトンの高台にあるお宅、夕暮れ時の窓からの眺めは最高です。


去年出産祝いにプレゼントした絵本を、楽しんで読んでくれるようになっている彼女の姿に感動。また一年経ったらぐんと大きくなっているんだろうなぁ。


仕事に子育てに忙しい中、時間を作って会ってくれた友人一家に感謝しつつ、楽しい思い出を胸に、ロンドンに向け、帰路へと着いたのでした。


e0338157_13095639.jpeg

2日目の収穫物から。

レトロな形の乳母車。手のひらサイズの君にはちょっと大きすぎるけれど、ヴィンテージベアを乗せたらきっと素敵。


[PR]
by c-h-o-c | 2018-08-31 13:02 | UK2018 買付旅